月夜のカラクリハウスの皆んなの写真を撮りました。

 

 

僕は“晴れ姿”が大好きだ。

晴れ姿になると誰もが晴々とし、笑い顔になる、堂々とした顔になるからだ。

 

僕はそんな晴れ姿に“月夜のカラクリハウス”で出会い写真を撮った。

その夜は皆んなの笑顔や得意顔、堂々とした顔が驚くほどの勢いで僕のカメラの中に凄い勢いで飛び込んできた。

 

撮ったり撮らされたり笑い転げたりの楽しいやり取り・・・

「まぜこぜ」が染み込んできた、ビックリするような楽しい一夜だった。

次の楽しみが待ち遠しい、皆んなよろしく!

 

渡辺 達生

 

 

【プロフィール】

1949年生まれ。成蹊大学経済学部卒業。在学中に「週刊サンケイ」、小学館の「GORO」で女性グラビア写真を始め、「写楽」「週刊ポスト」「週刊文春」「週刊プレイボーイ」、更に月刊誌、CM、レコードジャケット等で活動。女性写真集は「武田久美子」「川島なお美」「島田陽子」「小野真弓」など200冊を超える。「週刊ポスト」の表紙写真は、19年目を超えなお継続中...。

生粋の雑誌グラビアカメラマン!現在は「GORO」仲間と”ビリオン”というギャラリーを運営、ジャンルの違う写真に挑戦している。