READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

子供たちに映像と音楽と朗読で、「水育」(水の大切さ)を伝える

豊田直之

豊田直之

子供たちに映像と音楽と朗読で、「水育」(水の大切さ)を伝える

支援総額

1,039,000

目標金額 1,000,000円

支援者
80人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
6お気に入り登録6人がお気に入りしています

6お気に入り登録6人がお気に入りしています
2014年05月13日 07:16

生まれいずる「水」に感動!

今日の写真は、先日、神奈川県の丹沢の山に入り、かなり標高の高い場所の崖の斜面から水滴がコケを伝わって一滴ずつ落ちるさまを撮ったものです。この一滴がのちに大海の一滴となるのです。

 

おはようございます。
NPO法人海の森・山の森事務局の理事長・豊田直之です。
4月30日から支援募集開始となりました。



https://readyfor.jp/projects/mizuiku


 

現在、このプロジェクトを実現すべく、このプロジェクトで提供する映像コンテンツのさらなるクオリティーをアップするために取材を続けております。みなさま、ご支援のほどなにとぞよろしくお願いいたします。



 

 

ふだん私たちが何気なく使っている水。ごく当たり前のように存在するから、ついついその価値を見失いがちです。水の貴重さに気付くのは、実に情けない話、大きな災害などで水道がストッブしてしまったときなのではないでしょうか? 我が家では、非常時に備えての水の備蓄はもちろんのこと、裏庭には、雨水をためる大きなたらいのような容器があり、ボウフラなどがわかない程度に水を入れ替えて、いざと言うときに備えています。

 

 

水は私たちには作れません。もちろん実験やある程度の化学的合成などでわずかな量の水は作れても、海の水となるまでのものはやはり大自然の恵みに頼らざるを得ません。例えば山に入ると、いろいろな場所で岩から水が滲み出していたり、水が湧いていたりする場所に出くわします。そういった場所の多くは、いわゆるパワースポットに近いものがあり、その場にいるだけで癒されたり、何かしらのパワーをもらったりします。それはそうでしょう、例えば今日の写真などは、ある意味、山から一滴の水が生れ落ちる場面なのですから。山に降った雨が地中にしみ込み、土や岩で濾過され、嵐や雨や雪、そして雷に育てられ、長い月日を経て、再び地上に生まれでてきた。そんな誕生の一瞬なのですから。

 

 

私たちの活動の発展させたスタイルは、子供たちにそのような場所に連れて行って、実際に目で見て、触ってもらうことにあると思います。だからゆくゆくは「海の森・山の森スクール(仮称 ただし海の森・山の森はすでに登録商標にしてあります)」を立ち上げて、自然との直接的なふれあいの少なくなった子供たちに大自然を体感してもらうことも視野に入れて活動しています。ただ多くの子供たちを連れて行くには限界もあるので、まずはよりリアルな体験をバーチャル的な意味も含めてしてもらおうと、多くの映像をハイビジョンのクオリティーで投影して見せる。それもただ見せるのではなく、音楽の生演奏を聴きながらだったり、デジタル紙芝居といって、映像に合わせての読み聞かせがあったり、水についてのクイズがあったり・・・。楽しみながら、水の大切さと、これからの水の使い方をみんなと一緒に考えてもらうプログラム「水育」をこの夏に横浜から発信しようとしています。もちろんこれは横浜や神奈川だけではなく、全国各地で展開できるように進めています。

 

 

この活動には、みなさまのご支援なくしては前に進めない部分があります。
私たちの活動をぜひご支援ください。みなさまのご支援お待ちしております。なにとぞよろしくお願いいたします。

https://readyfor.jp/projects/mizuiku

一覧に戻る

リターン

3,000

●お礼のメッセージカード
●お礼のメール(イベント開催スケジュールもお知らせします。入場無料なので、入場券の意味合いも持ちます)
●写真家豊田直之撮影オリジナルポストカード3点(「水育」使用作品5点の中から3点お好きなものをお選びいただきます)

支援者
40人
在庫数
制限なし

10,000

●お礼のメッセージカード
●お礼のメール(イベント開催スケジュールもお知らせします。入場無料なので、入場券の意味合いも持ちます)
●写真家豊田直之撮影額入りオリジナルポストカード(直筆サイン入り、「水育」使用作品6点の中から3点お好きなものをお選びいただき、そのうちの1点を額装します。残り2点のポストカードも一緒に梱包して送ります。額の色はホワイト(マットもホワイト)かブラック(マットもブラック)のどちらかをお選びいただきます。)

支援者
40人
在庫数
制限なし

30,000

●お礼のメッセージカード
●お礼のメール(イベント開催スケジュールもお知らせします。入場無料なので、入場券の意味合いも持ちます)
●写真家豊田直之撮影額入り作品(写真面A4サイズ、中性紙使用顔料高精細プリント、直筆サイン入り)1点 作品は「水育」使用作品6点から1点をお選びいただきます。額の色はシルバー(マットはホワイト)かブラック(マットはブラック)のどちらかをお選びいただきます。

支援者
6人
在庫数
制限なし

100,000

●お礼のメッセージカード
●お礼のメール(イベント開催スケジュールもお知らせします。入場無料なので、入場券の意味合いも持ちます)
●写真家豊田直之撮影額入り作品(写真面A3サイズ、中性紙使用顔料高精細プリント、直筆サイン入り)1点 作品は「水育」使用作品6点から1点をお選びいただきます。額の色はシルバー(マットはホワイト)かブラック(マットはブラック)のどちらかをお選びいただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする