プロジェクト概要

 

チーム創設20周年!
モンテディオ山形に新たな象徴を!

 

プロジェクトをご覧いただき、ありがとうございます。「モンテディオ山形 20周年ビッグフラッグプロジェクト実行委員会」実行委員長の秋葉大河と申します!14年前から本格的にスタジアムに通い始め、現在は「ULTRAS A.C.M.Y」という団体に所属し、ほぼ毎週末、モンテディオ山形の応援を中心に全国を駆け巡っています。


今年はチーム創設20周年という節目の年のため、クラブとサポーター、山形を愛する皆様で一体となって、お祝いしたいと考えていました。そして、ただ20周年を祝うだけではなく、モンテディオ山形を応援するサポーターの心にも残るモノ、将来のサポーターにも引き継げるモノを残したい!と思ったのです。

 

そこで、モンテディオ山形の新たな象徴となるような、史上最大規模の新しいビッグフラッグを作るために、実行委員会を立ち上げました。これを作るためには、県内外のサポーターからのご支援が必要です。どうか、力を貸してください!

 

モンテディオ山形(モンテディオやまがた/Montedio Yamagata)とは、

山形市・天童市・鶴岡市を中心とする山形県全体をホームタウンとする、

日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブです。

「モンテディオ」は、イタリア語の「Monte=山」と「ディオ =神」

その2つを合わせた造語で「山の神」を意味しています。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
2010年製作のビッグフラッグ


 

サポーターの愛を未来へ繋げたい!

 

今回のプロジェクトを立ち上げるにあたり、創設15周年のときにはコレオグラフィーを実施しましたが、創設20周年をきっかけにクラブとサポーターが一丸となり、前回より大きな規模で、形に残る何かをつくることができないかとクラブ関係者とサポーターで話し合いました。

 

その際に話題になったのが、今から18年前にサポーター主導でつくったビッグフラッグでした。当時はインターネット環境のない中、サポーターたちが半年間で40万円の募金を集め、手塗りのフラッグを完成させたのです。それは、現在もアウェイでの試合に持っていける唯一のフラッグとして重宝していますが、経年による色落ちや生地の破れなどもあるのです。

 

そこで、サポーターたちのモンテディオ愛を、これから何十年も先まで残し、モンテディオとともに生き続けてほしいという願いのもと、「新たなビッグフラッグを作ろう!」と意気込み、このプロジェクトを立ち上げました!

 

15年前サポーターたちが初めて製作したビッグフラッグ


 

ビッグフラッグプロジェクト始動!

 

皆様からいただいたご支援は、ビッグフラッグ製作に必要な130万円の一部に充てさせていただきます。クラウドファンディングでご支援を募ることで、自分たちだけでなく、皆様と一緒に作り上げることができると考えています!

 

今回作るビッグフラッグは、天皇杯や昇格プレーオフ、大一番の試合で広げることができれば、さらなる応援の盛り上がりとモンテディオサポーターの一体感が絶対に生まれます。また、試合でサポーターが使用しないときは、スタジアムに掲出し、スタジアムデコレーションの一部となる予定です。

 

また、現在進行系となりますが、山形県民をはじめとするサポーターのみなさまに夢を与え続けるため、この山形の地での新スタジアム建設向けた検討が既に進められています。今回、皆様と一緒に作ったビッグフラッグを新しいサッカー専用スタジアムでも掲出させたい!という夢も描くことができるとなるとワクワクが止まりません。

 

そして、このプロジェクトを通して、全国のモンテディオ山形サポーターの皆様や、普段は試合へ来れない方々にスタジアムの雰囲気や応援の熱さなどを共有できれば幸いです。完成後は、8月11日(土)にNDソフトスタジアム山形で開催される「山形県民応援デー」で、新しいビッグフラッグのお披露目を行います!

 

ビッグフラッグ完成イメージ図

 

<スケジュール>

 

クラウドファンディング:6/29(金)〜7/20(金)

デザイン製作完了予定:7/23(月)

ビッグフラッグサイズ:縦 7.5メートル x 横 56メートル

お披露目予定:8/11(土)山形県民応援デー @ NDソフトスタジアム山形

試合:J2リーグ 第28節 モンテディオ山形 vs. 東京ヴェルディ

 

<コンセプト>

 

・サポーターとクラブが一丸となり、一つのモノを完成させる。

・モンテディオ山形を起点に、スポーツで山形県を盛り上げたい。

 

<活用方法>


・ホーム&アウェイを問わず、試合時に使用する。

・サポーターで掲出しない場合はスタジアムに掲出することで、スタジアムデコレーションの一部となり、会場を盛り上げる。

・今後建設予定の新サッカー専用スタジアムでの掲出も想定。

 

<デザイン>

 

チームカラーである青・白・黄色を取り入れ、タオルマフラーのようなシンプルで親しみやすいデザイン。フラッグの中央には、モンテディオ山形のロゴを配置。ロゴ部分の青の下地にはご支援者様のお名前が刻まれます。

 

お名前掲載のイメージ図

 

 

力を合わせて20周年を祝い、昇格へ!

 

このプロジェクトはクラブ、サポーター団体や応援隊、個人のサポーターの皆様、モンテディオ山形、サッカーを通して山形県を盛り上げたい皆様など、一人でも多くの方々のご協力がなければ絶対に成り立ちません。

 

皆様と力を合わせてビッグフラッグをつくることで、さらにサポーター同士の絆も深まっていくと確信しています。そうすることで、応援の力が今まで以上に高まり、モンテディオ山形が勝利を重ねていくための後押しになっていくでしょう!

 

 

 

チームの記念すべき創設20周年を盛大に祝うためにも、そして、今シーズン終了時に目標であるJ1昇格を皆さんで喜び分かち合えるように皆様の熱い想いを聞かせてください。ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

1998年のクラブ法人化を経て、1999年からのJリーグ(J2)に参入
存在が地域に浸透し、応援の輪が広がり、2008年には初のJ1昇格!
2014年には、数々の激闘を制し、再びJ1昇格を勝ち取りました。
山形を元気に、そして山形の未来を明るく照らす存在として、これからも皆様とともに歩み続けます。

 

 

資金使途

 

・ビッグフラッグ製作費:¥1,000,000

・その他雑費(リターン送料やReadyfor手数料など含む):¥300,000

※ご支援は必要な資金の一部に充てさせていただきます。

※モンテディオ山形の試合の際には、スタジアムでの募金活動も実施します。

※クラウドファンディングとスタジアムでの募金で作成費用を超えた分に関しては、全額モンテディオ山形へ寄贈いたします。

 

 

リターン

 

<リターン>

 

5,000円:ステッカー1枚+選手ハイタッチ券


 

10,000円:上記特典+ビッグフラッグへの名入れ権+タオルマフラー1枚

 

100,000円:上記特典+選手全員のサイン入り試合球(8.11県民応援デー使用品)


※選手ハイタッチ券ついてはチームと日程を調整しご連絡いたします。


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)