NPO法人猫色protectionむろらん代表の芳賀直美です。

 

先日、支援金100万円達成のご報告をしたのですが、
その後、さらに伸びて150万円になっていました。

 

 

みなさまからたくさんのご支援をいただき、
本当にありがとうございます。
お礼を申し上げます。

 


もちろんこのプロジェクトを成功させることは
私たちの目標です。

 

 

ですが、

本当の目標は「猫の殺処分ゼロ」です。

 

 

前回は、
「殺処分ゼロ」の言葉に潜む“裏側”を
正直にお伝えさせていただきました。

 


その現実を、今回のプロジェクトで
日本全国のみなさまに伝えたいと思っています。

 

 

一人でも多くの方に、
不妊手術の重要性を伝えていきたいです。

 


もしよろければ、
ツイッターやフェイスブックなどでもご紹介いただけると
私たちも猫たちもとても嬉しく思います♪

 

 

 

 

追伸

 

この子たちは、先月私たちのもとに来た子たちです。

 

 

室蘭の公園に置かれていました。

 

 

発見者の方は、
たまたまキノコの調査で来ていたらしく、
普段は全く人気のないところだそうです。

 


なので、たまたま偶然
この子たちは発見されたんですねT_T

 


どうして、捨てるのかなー?

 

捨てる側にすれば、愚問なんでしょうか…

 

 

一言、誰かに託すことは出来ないのでしょうか?

 

 

こうやって、誰かに発見されるのは、
一握りではないかと思うんです。


命を粗末に扱う、悲しい現実です…

新着情報一覧へ