ハラスメントはしていけない!という思いは皆さんもちあわせていると思います。

 

ハラスメントはNO!! 
経営者も働く人もその想いは一緒です。

 

でも、ハラスメントの残酷さは、言葉と生半可な知識が浸透していることで、無駄なロスを生じさせていることにあります。

 

そのロスは、場合によっては人の心を奪い、命を奪い、幸せを奪い、企業経営に甚大な被害をもたらします。

 

 

結局、ハラスメントは知識が下手に膾炙したことで、その未然防止の方法が複雑で難しい印象へと変質してしまっているのです。

 

・・つまり、ハラスメント防止は、簡単だということです・・

 

では、どうすればいいのでしょうか?

 

答えは簡単です。
【自分で自分を褒めまくれば良いのです!!】

 

例えば。

・ミスをした自分を褒めて
・上司に怒られたことを褒めて
・怒られたことを素直に認めた自分を褒めて
・直したことを褒めて
・前はミスしたことを、ミスしなかったことを褒める

ただこれだけのことです。

 

良いことも悪いことも反省するとも直すことも、単純なことも全部自分で自分のことを褒めまくる。
これが、誰もができるハラスメント防止のこつです。

 

実は、ハラスメントは「自己否定」と「自己正当化」によって引き起こされます。

自分で自分を否定しながら、自分を正当化しようとする行為によってハラスメントは生成されるのです。

 

だとしたら、ハラスメントをしない基本はただ一つで、「自己肯定」=「自分で自分のことを認めていく」=自分で自分のことを褒めまくるということなのです。

新着情報一覧へ