プロジェクト終了報告

2017年08月22日

プロジェクト、発進報告(終了報告)

《ハラスメントの無い社会をつくりたい。》
ご支援いただきました、皆様、ありがとうございました。
プロジェクト発進の目処が立ちましたので、ご報告させていただきます。

心理分析プロファイラー試験に合格しました。


この心理分析プロファイラーは、株式会社ハートフルコミュニケーションズさんの資格なのですが、
航空自衛隊なども一部採用をしている、犯罪心理学、行動心理学、TA理論などを組み合わせた、非常に優れた、心理状況+長所+短所がわかり、コミュニケーションが円滑になるカウンセリングができるツールです。


 これを知ったインナーチャイルド専門のカウンセラーの方は、元々の技術をさらに高めることができると思い、この資格を取得しました。
 このカウンセリングを受けた引きこもりの女性の学生さんが、明るく前向きになり、この資格を取りに来ていました。

私は、このツールを、個人の方、そして、企業で働く社員の方、そして、経営者の方へ進めていくことで、メンタル面での未然予防、ハラスメントの未然予防、そして、コミュニケーションの円滑化、人材育成、企業の業績アップまでつなげていくためのものとして、積極的に活用していきます。

また、定期的にセミナーを開催し、「人」を生かし、メンタルを予防し、コミュニケーションを円滑化することができ、本当のハラスメントフリーに気づくことができる人を増やしていく活動を行います。

今回、ご支援いただいたご資金は、すべて、この心理分析プロファイラーの資格取得のための費用に当てさせていただきます。

ご支援総額350,000円
手数料   64,260円
---------------------------

支給総額 285,740円


心理分析プロファイラー資格(株式会社ハートフルコミュニケーションズ)取得費用

300,000円

よって、支給総額285,750円のうち、全額を上記取得費用に充てます。

これで、プロジェクトの出発点として、前進することができます。
よろしくお願いいたします。

尚、リターンについては、9月末までに発送する予定です。
よろしくお願いいたします。

職場環境改善工房 代表 原田芳裕




======= プロジェクト終了報告ガイドライン(編集の際には削除してください) =======

【感謝を伝えましょう】

支援者の方々への何よりも嬉しいリターンとなるはずです。
お世話になった方々、支援をして頂いた方々に、
感謝の気持ちとお礼を丁寧に伝えましょう。

【結果を報告しましょう】

支援者の方々に、今回のプロジェクトが最終的にどのような形で終了したのか、
どのような結果になったのか気にされている方が沢山いらっしゃいます。
できるだけ詳細に報告しましょう。
仮に当初予定していたことと異なる事象がある場合には、
特に詳細に記載し、対応に迷う場合や変更度合いが
大きい場合にはReadyfor事務局までご相談頂ければ
最後まで全力でサポートさせて頂きます。

【写真を入れましょう】

文字だけでなく、イベント風景や購入物など、
支援頂いたことによって実現できたことに関する写真を付け加えることで、
より内容が伝わりやすくなります。
是非ご準備頂くことをお勧め致します。

【収支報告をしましょう】

支援者の方々はご自身のお金が、きちんと実行者の方に届いたのか、
プロジェクトや想いの実現のために適切に使用されたのか、
といったことについて、ご関心を持っていらっしゃいます。
収支報告は支援者の方々からの信頼獲得に繋がりますので、
可能な限り詳細なご報告をお勧め致します。

例1) 皆さまからご支援頂いた資金は、全額●●のために使用させて頂きました
例2) イベントの会場費に●●円、備品の購入に●●円、その他アルバイトの方への人件費に●●円を使用させて頂きました。

【リターンの発送状況についてお知らせしましょう】

支援者の方々の中には、リターンを心待ちにされている方もいらっしゃいますので、
お約束しているリターンについて、まだ発送が完了されていない場合には、
今後の発送予定時期や、発送方法(受け取り方法)についてご共有下さい。

【今後について情報発信を行いましょう】

Readyforでのプロジェクトはこれで一区切りがつきますが、
実行者の方の活動や夢はこれで終わりではないはずです。
引き続き支援者の方からの応援を頂けるよう、
今後の活動についての告知や呼びかけも最後に行っていきましょう。
※なお、新着情報は引き続き使用可能です