クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

お茶の魅力を農家が直接伝え交流する、コミュ二ティ茶会の開催を

金澤木綿(かなざわゆう)

金澤木綿(かなざわゆう)

お茶の魅力を農家が直接伝え交流する、コミュ二ティ茶会の開催を
支援総額
470,000

目標 600,000円

支援者
31人
残り
終了しました
募集は終了しました
4お気に入り登録4人がお気に入りしています

4お気に入り登録4人がお気に入りしています
2014年06月14日 18:26

一期一会一芽のお茶って?

若い頃、ある農家の園主と話をしていて一番印象的だったのが、

「お茶作りは、毎年一年生」という言葉でした。

 

茶の木の栽培は、工夫の連続で継続しているもの。

 

でもお茶作りは、今年の気候の中で生まれて来た、

初めて出会う新芽で作られる、自然の産物。

 

 

もちろん。

茶の木から安定した新芽を出すような工夫は、栽培管理の中で行っていますが、人間の力ではどうにもできない「天候」が、その年の新芽の味を決めていく大きな要素を占めているのは、事実です。

 

●今ある環境、条件の中で、最善を尽くす。

●今年、頂いた新芽で、最高のお茶を作る。

 

こういう気概を持った農家は、色々とお茶について考えていて、

それが、その農家のお茶の味になっていきます。

 

 

当時の私は、お茶の事はよく分からなくても、そういう農家の意識の高さに、

いつも感動していました!

 

「どうせ飲むなら、こういうお茶がいい!」と。

 

もちろんお茶は、量産されて一年間安定した加工品としての価値も大切です。

 

それでもエンドユーザーが、

「今年の夏は暑いねぇ。」「今年は、桜は遅いねぇ。」と、

今年の季節の傾向を語るように、その年の環境の中で出来たお茶には、

その年の味が、含まれています。

 

*一般的には、この微妙な差は見えにくいと思いますが、

年のブレを小さくするように、工夫をしているということです。

 

 

一期一会一芽の農家のお茶は、

農家の真剣さが伝わってきて、本当にかっこいいです!

 

どうせ飲むのに手間をかけるなら、そういうお茶がいい。

 

でも、農家のお茶を知ってる人は、少なすぎる・・・。

だったらまずは、お茶会を開いて、召し上がっていただこう!

 

いつも、そこから始まり、そこに戻るという感じです。

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

・サンクスメール
・特典付・年間メルマガ会員登録
(茶会、頒布会、イベント等の割引券付き)

支援者
9人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

3000円の引換券に加えて、
・農園茶の飲み比べ 25g入り 3種類 解説付き
・自由が丘「古桑庵」での茶農家のお茶会 当日限定招待(7月30日のみ有効)
あるいは
・お茶うけ屋が厳選したお茶菓子セット

支援者
19人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

3000円の引換券に加えて、
・農園茶の飲み比べ 25g入り 5種類 解説付き
・農家のお茶会 ペア招待券 1年間有効
・自由が丘「古桑庵」での茶農家のお茶会 当日限定招待(7月30日のみ有効)
あるいは
・お茶うけ屋が厳選したお茶菓子セット  

支援者
4人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

30000円の引換券に加えて、
・静岡茶農家巡りの旅 日帰り ペア招待券 
*最寄駅までの交通費や食費等は、ご負担頂きます。

支援者
0人
在庫数
10

100,000円(税込)

・サンクスメール
・特典付・年間メルマガ会員登録
・農園茶の飲み比べ 25g入り 5種類 解説付き
・農家のお茶会  6名様分 招待券  
・ツアーでは絶対行けない、現地でお茶を飲み、
・静岡茶農家巡りの旅 温泉宿一泊二日 ペア招待券 
*現地までの交通費や食費等は、ご負担頂きます。

支援者
1人
在庫数
1

プロジェクトの相談をする