10月5日に、南阿蘇村役場と、益城町の神社を救う会へ、この半年でご協力いただいた寄附をお送りしました。

 

受領証とともに、御礼をいただきましたので、ご報告申し上げます。

(いただいてから結構時間が経ってしまいました。申し訳ありません。)

 

以下、津森神宮の宮司さんより頂戴した御礼のお手紙となります。

 

 

前略

 

熊本地震から一年六ヶ月が過ぎました。ここ益城町の住宅解体もほぼ終了に近づいています。

 

最近は、川の堤防のかさ上げ工事や道路よう壁補修工事等がどんどん進んでいます。

 

さて、今回も前回同様 沢山の義捐金を振り込んでいただき 誠に有り難うございました。

お気持ちを有り難く受けとめ、大切に使わせて頂きます。

飛び地境内の末社工事もまだ手付かずの箇所が多く 地域の氏子さんも早期復旧を望んでおられます。

 

五年から十年の計画で地道に進みたいと思います。

 

お礼の感謝状と 領収証をお送りしました。

 

最後になりますが、貴会の発展とみな様方のご活躍を祈念いたします。

 

お世話になりました。

 

平成29年10月11日

益城町の神社を救う会事務局

津森神宮 宮司 甲斐喜三男

 

追伸:ホームページに10月30日のお祭りのことも載せておりますので「津森神宮」ご覧ください。


 

 

 

 

 

新着情報一覧へ