【市民オンブズマン作成の冊子で、自治体の無駄遣いをなくしたい!】プロジェクトをご支援くださいまして誠にありがとうございます。  

 

2016/6/4(土)-5(日)に、名古屋市内にある全国市民オンブズマン連絡会議事務局で、第2回包括外部監査評価班会議を行い、全国各地の市民オンブズマンの弁護士・公認会計士・税理士らが集まって白熱した議論を行いました。

 

2015年度に包括外部監査を実施した全国約120自治体のレポートを各評価班員が事前に読み込み、「契約」「情報システム」「福祉」「防災」「住宅」「部局」「農林水産」「福祉」「環境」「外郭団体」「補助金」など、分野別にレポートの出来を比較して次々と評価していきます。
お菓子を食べながら、真剣な議論を行いました。

 

なお、ready for?によるクラウドファンディングで、包括外部監査の通信簿作成のため、6/4時点で79人、783,000円もの寄付が集まったことが報告され、評価班員全員が感謝の意を表するとともに、よりがんばって通信簿を作成していくことを決意しました。

 

 

新着情報一覧へ