[世界のこんな現状] ※タイをはじめ、世界の一部の、一例です

1. お菓子の袋や箱が開けにくい

2. 交通機関に時刻表がなく、利用者は何時間も待つことがある

3. スピードの出し過ぎ、車間距離空けない、割り込み運転は当たり前

4. 店員は仕事中、スマホをいじる

5. 明日延ばしの妥協の精神

6. チップを強要する

7. 公共の場でも平気でポイ捨てする

8. 生きていく為の手段として、自分の子どもに盗みを働かさせる

 

[おもてなしがある日本の現状]

1. 「開封方法」の記載や、開け易い様に工夫がされている

2. 事故のない限りは通常、時刻表通りに機能されている

3. 交通マナーにも秩序が保たれている

4. 店員は仕事中、お客様に目配り、気配り、心配り

5. 明日延ばしにしない有言実行の精神

6. おもてなしの精神により、チップの概念がない

7. 公共の場でポイ捨てすることに“恥ずかしさ”すら感じる

8. どこに行っても恥ずかしくないよう、自分の子供には礼儀マナーを教育する

 

マナーとは社会の中で人間が気持ちよく生きていく為の知恵ですが、世界中がこうなったらいいですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ