プロジェクト概要

 

 

未来を担う世代だからこそ、世界中の10代とつながって児童労働の問題や10代の平和への想いを発信してい行きたい。フェアトレードメッセージシャツでこどもを笑顔に、国を笑顔に、地球を笑顔に!


はじめまして!Club World Peace Japanの富樫泰良と申します。東京生まれで、現在シアトルの高校に留学しています。小学生のときに「僕のみた戦争」というイラク戦争についての本を読んだ時に、戦争は過去のものでもなく、今も起きているということ、そして同じ世代を含む多くのひとたちが苦しんでいることを知り、なにかできないかと想い、日本から平和を広げていこうとClub World Peace Japanを仲間の中学生と、2009年の夏に立ち上げました。

 

 (インターナショナルなメンバーで「友情に国境なし!」と差別などに反対するメッセージをフラッシュモブ)

 

国境を越えても私たちは仲間。

 

東日本大震災の津波被災地のメンバーと、インドネシアで津波の被災地で活動するNGOのメンバーを含む、世界各地のCWPJのネットワークを活かしながら、世界中の10代の平和への想いを集め、投票によってメッセージからのデザインを決め、いくつかの種類をつくり、一番最初の260枚のフェアトレードシャツを販売、世界に児童労働などの世界の現状と10代のメッセージを発信していくと共に、フェアトレード商品を使うことによって児童労働などの問題の解決につなげていく。また、10代でフェアトレードシャツを中心としたファッションショーを開催、さらに10代をはじめとした若い世代への発信力を高めていく。売上金の一部をを途上国支援に、一部を国内での10代が社会貢献に挑戦していくCWPJの活動に使っていく。フェアトレードシャツは継続的に新しいデザインなどを追加していいきます。

 

フェアトレードメッセージシャツの制作費用と、メッセージを集める際にかかる広告費と販売時の広告費を合わせた宣伝費用、そのほかを合わせて80万円必要です。皆様のご協力をお願いします。

 

          (10代の平和への想いを集めるキャンペーンを実施)

 

中学生の69.4%が「10年後の将来に不安」

高校生の69.4%が「社会人になる頃 明るくない」

 

ソニー生命保険調べとリクルート進学総研調べによると、日本ではおよそ7割の中高生が将来に不安を感じていることが明らかになりました。世界では児童労働や飢餓、貧困などによってこどもたちが苦しんでいる中、日本でも新たな貧困の問題のみならず、こどもの自殺までもが問題になってきました。私たちの活動の場は開かれた上で第2の家族のような場でもあります。このプロジェクトに参加するを通じて、日本国内では中高生の居場所としてもっと多くの中高生に広げていきたいです。そして、こういう時代だからこそ未来に向けて前向きに活動していきます。

 

      (アクションキッズを恵比寿ガーデンホールで演じたとき)

 

世界には1億6800万人、世界の子どもの9人に1人が児童労働

 

私が中学2年生のときに、Free The Children Japanというこどもからこどもへカナダで始まった国際協力NPOに出会いました。7人に1人(当時)のこどもが児童労働をしている現状を知り、なにかできないかとアクションキッズという演劇で児童労働の現状を伝える活動に参加していました。直接なにかをしたいが、まだなにもできず、できることからとはじめたアクションキッズ。僕なんかが人になにかを伝えることができるのか、そう悩むこともありました。しかし、はじめての舞台のあと観客の方から、感動したよ、涙でたよ、がんばらなきゃねと言っていただき、自分にも変える力がある、そう信じられるようになりました。「僕たちが、学校に行き、友達と遊び、眠りにつく間に、同じこどもたちが児童労働をしている」「わたしたちにできることを」この二つのメッセージは台本にあったセリフです。いままでアクションキッズで見てくださるひとにそれを伝えていましたが、いまになって自分自身もその言葉に動かされていたことにきがつきました。私は新しい「私たちにできること」を見つけました。メッセージを伝えながら、児童労働などの問題の解決へも進む。幸いフェアトレードの企画をやろうといったときには、一気に沢山の仲間が増えました!絶対にこの企画を成功させていきたいです。

 

フェアトレードの日本での認知度

私たちにできること

 

はじめまして、クラブワールドピースジャパン共同代表の那須野純花です。私がフェアトレードについて関心を深めるきっかけになったのは、中学生の頃にユニセフハウスを訪れたことでした。当時の私はまだ貧困や国際問題、発展途上国の現状を知らず、ただただ何気ない毎日を過ごしていました。しかし、それに比例してユニセフハウスで見た発展途上国の様子は衝撃的なものでした。自分と同年代にも関わらず労働している子供たち。対等な対価が払われず低賃金での雇用をされている労働者。職や教育に対しての知識不足からくる不当な経済循環。この正当でない現状を目の当たりにし、生まれて初めて世界の貧困の実状に身をもって感じました。そこから自分はなぜ彼らと同じ地球に生まれ、同じ子供であるのに何故こんなに暮らしに違いがあるのであろうと深く考えました。“何か自分でもこの現状を変えることはできないか”これが私がフェアトレードについて考えるきっかけの第一歩となったのです。

 

私がこの企画を始めたのは周りからの反応が大きく影響しています。今、私はフェアトレードについての関心を深めたことで勉強をしているけれど、フェアトレードそのものを知る人は日本でまだ少なく、海外と比べても知名度が低いことを感じました。その例として日本では限られた学生やフェアトレードに携わっている一部の方しか知らないため、よく私の友達や初めてその名を聞く知人からもフェアトレードとは何かという質問をよく耳にします。けれども地球にも環境にも優しいフェアトレードは一般的な自由貿易よりも生産者の顔が見えるといった利点や社会的権利を保障する取り組みを推進し自らの力で向上させようとするメリットがあります。このメリットは自分の利益のみを考えた、1人の幸せが重視される仕組みではなく、フェアトレードに携わるすべての人が幸せになれる、みんなのための幸せを実現させる仕組みであるため、今後促進していくべき未来の貿易姿であると思います。ですから、私たち10代がフェアトレードに関わることで少しでも多くの人を刺激し、フェアトレードの知名度を上げると共に関心を持つことを目的にこの企画を始めました。

 

10代の挑戦・フェアトレード企画

 

はじめまして。 クラブワールドピースジャパン共同代表の原田大輝です。  地域清掃目的で入ったこの団体ですが、入ってみると自分のやりたい企画や活動の夢が大きく広がりました。
今回のフェアトレード企画もその一つでした。

国際協力やフェアトレードなど、やりたい!という想いはあっても何をすればいいかわからないと言う中高生は多くいると思います。

フェアトレードメッセージシャツプロジェクトに参加したい!と連絡をくださったメンバーからもそういう声はありました。

だからこそ今、中高生団体として動き出す時だと思います。 フェアトレード自体簡単にできるものではありませんから、是非沢山のご協力をお願いします! 
募ったお金でフェアトレードTシャツを作り、貧しい国の援助になればと思っています。

 

いままでの取り組みでの限界

 

クラブワールドピースジャパンではいままでも、フェアトレードを広めていこうとフェアトレード商品を扱うお店にお願いして、安く仕入れさせてもらったフェアトレード商品をイベントで販売していくということをやってきました。

 

        (ポラン広場でフェアトレード商品を販売したとき)

 

しかし、販売量に限界があることだけでなく、広がっていく力もほんの少しずつしかありませんでした。今回のフェアトレードメッセージTシャツでは世界中の10代の平和への想いを広めていけるだけでなく、若い人たちにフェアトレードメッセージティーシャツの販売とファッションショーなどを通じてフェアトレードや世界の現状をより多く伝えていけると確信しています。また、今までよりも、より直接的な活動になっていくので、途上国支援などにも効果的につながります。

 

              (閖上こども会議を立ち上げたときの写真)

 

閖上、津波被災地からの恩返し

 

宮城県名取市閖上、東日本大震災により壊滅的な被害を受けた地域です。クラブワールドピースジャパン仙台・名取支部の発起人の高校生と、現在のサブリーダーの中学生の2人は閖上出身です。あの日、二人とも閖上で津波を経験しました。生き残った私たちだからこそ、できることをしていきたいと立ち上がった仙台・名取支部では多くの皆様からのご支援、ご協力をいただき、地域清掃や閖上復興こども会議(復興プランの作成やこども神輿の復活を閖人と共に)閖上港朝市でのフラッシュモブをはじめとたコミュニティーを重視した活動と、あの日の経験を伝えていこうと語り部を行っています。今回の企画に閖上のメンバーもコアスタッフとして加わり、恩返しの意味も込め一緒にがんばっていきます。

 

▼引換券について

支援していただいたみなさまには、以下のお返しをさせていただきます。

 

=3000円支援すると=

お礼状
フェアトレードポストカード

 

=10,000円支援すると=

 

お礼状
フェアトレードポストカード
出来上がったお好きなフェアトレードメッセージシャツを一枚

ー出来上がったフェアトレードシャツからお好きなものを一枚、お送りいたします!
フェアトレードファッションショー特別招待券

ーフェアトレードファッションショー開催時に特別席にご招待いたします。

私たちでハンドメイド、フェアトレードミサンガ&コースターを各ひとつずつ

ー私たち中学生・高校生で愛を込めて手作りしたミサンガを皆様にお届けします!いずれもフェアトレード品を材料に製作いたします。デザインはお選びいただけます!

「紐が自然に切れたら願いごとがかなうといわれる南米のひも状のお守り。願いをかなえるのは身に着けている本人の力によるものといわれています。みなさんの願いと一緒に、きっと世界中が笑顔になれるようなものをお届けします。」

 

          (2013年夏に原宿クエストで開催したTeens Day)

 

=20,000円支援すると=

お礼状
フェアトレードポストカード
私たちでハンドメイド、フェアトレードミサンガ&コースターを各ひとつずつ
出来上がったお好きなフェアトレードメッセージシャツを一枚

フェアトレードファッションショー特別招待券

フェアトレード商品4品

ー企画運営スタッフが、日ごろから使っていておすすめのフェアトレード商品を集めました!
1.フェアトレード&オーガニックティー(アールグレイ・カモミール・ブッレクファストブレンドの3種類からおひとつお選びいただけます)
2.フェアトレード&オーガニックチョコレート
3.フェアトレード&オーガニック石鹸
4.フェアトレードアロマ

 

(企画スタッフおすすめ!)

 

=30,000円支援すると=

 

お礼状
フェアトレードポストカード
私たちでハンドメイド、フェアトレードミサンガ&コースターを各ひとつずつ
出来上がったお好きなフェアトレードメッセージシャツを一枚
フェアトレードファッションショー特別招待券
フェアトレード商品4品

READYFOR支援者限定オリジナルメッセージシャツ

 -3万円以上の支援者の方限定のメッセージシャツをお送りします!
閖上の中高生による語り部招待券

 -閖上でおよそ半日間にわたって行う語り部にご招待いたします。
 

 

閖上中学校前での語り部

    (閖上中学校前で仙台・名取支部メンバーの語り部を聞く中高生)

 

=50,000円支援すると=

 

お礼状
フェアトレードポストカード
私たちでハンドメイド、フェアトレードミサンガ&コースターを各ひとつずつ
出来上がったお好きなフェアトレードメッセージシャツを一枚
フェアトレード商品4品

閖上の中高生による語り部招待券
フェアトレードファッションショー特別招待券
フェアトレードファッションショー舞台裏ツアー特別招待券

  - クラブワールドピースジャパンのメンバーが皆様を舞台裏にご案内します!普段は見ることのできない楽屋や準備、練習をしているところと、出演者の方と少しではありますが交流できる時間も用意いたします!

 

               (Teens Dayにて説明をしているところ)

 

皆さまのご協力を、よろしくお願いいたします!


最新の新着情報