実行委員会メンバーの小栁です。

 

私は熊本で震災が起こるまで、災害を頭で想像することしか出来ませんでした。当時我が家も、これまで体験したことのない揺れと不安を感じました。

暫くして、現地にボランティアとして入り、避難所を物資の提供に回ったりしました。家屋の倒壊や半壊などしている状況で、我が身より家族同様の愛犬、愛猫たちの心配をしている方々も少なくありませんでした。また、余儀なく離れなければならなかった方々もいます。

 

それ以来、もし何かあったら・・・。

どのようにしたら良いのかと、真剣に考えるようになりました。

 

その後、北部九州の災害が発生し、犬友繋がりの方から被災された方々のペットの支援のお話をいただきました。

 

『人が優先だろう』と思われるのも当然の事です。

 

しかし、愛犬愛猫と一緒に過ごして来た方にとっては、離れることもストレスになり、また喪失感を感じるのだそうです。


今回この支援イベントでは、ペットだけではなく、飼い主さんの心の支援にも繋がるのではと思っています。

 

災害が起こらないことが1番の願いですが、今後の学びとして取り組んでいけたらと思います。イベントには、災害の時、どのようにペットと避難をすれば良いのか?など、今までの体験を活かした話や相談ができるブースなども揃えています。


小さな力でも、集まれば大きな力となります。

是非、ご協力をお願い致します。

 

 

 

新着情報一覧へ