クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

障がいのある子が放課後デイサービスに通う為の送迎車を購入したい!

佐々木由美子(旧姓渡辺)

佐々木由美子(旧姓渡辺)

障がいのある子が放課後デイサービスに通う為の送迎車を購入したい!
支援総額
1,682,000

目標 1,515,315円

支援者
129人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
15お気に入り登録15人がお気に入りしています

15お気に入り登録15人がお気に入りしています
2013年07月30日 22:01

7/30:スタート~29日

●ある日のぴこっと●
~ 未就学児 幼児さんクラスの一コマ 「イヤーマフ」 編  ~

みなさま、こんばんは!
NPO法人ピコピコ代表のわたなべです。

今日は、児童発達支援事業所「ぴこっと」のエピソードをみなさんにご紹介いたします。

発達障がいのある方たちは、
嗅覚や味覚、触覚、聴覚・・・さまざまな感覚で、
私たちがわからないほどの苦痛を感じることがあると言われています。

それを実感したのが、今日の幼児さんのグループ指導でのことでした。

(「イヤーマフ」をして、踊るAくん)

お友だちが、楽しそうにお母さんと「ペットボトルの中に石を詰めたマラカス」で
踊っていた時のこと。

Aくんが突然、お部屋を飛び出したのです
いつもならすぐに、ニコニコともどってくるA くんですが、
呼んでもなかなか戻ってきません。
”どうしたのかな?”と見に行くと玄関の隅で体を小さくして、
こちらのほうをじっと見ているのです。

"ん?もしかして?”
うるさかった?」聞くと 「うん」と小さく答えるAくん。

「それじゃ、これはどうかな?」と言って、
写真のヘッドホンのような「イヤーマフ」をはめると
自分からまだマラカスが鳴っているお部屋に戻っていったのです!
そして、
マラカスの鳴るお部屋でひとしきり、
風船で遊んだ後、自分もマラカスを持って、
踊りだしました。
とても楽しそうに…。
その時の写真がこれです(^・^)


イヤーマフ」は、
工事現場などの騒音を軽減するために作られているものです。
その「イヤーマフ」を使うことで、嫌な騒音から身を守り
新たなことに取り組むことができるのです!

他にも、本の絵柄によってはとっても嫌な気持ちになって、
暴言を吐いてしまう
お子さん、
不意に人に触られるととっても嫌な感覚に襲われて、
相手を叩いてしまう
お子さん、
さまざまな感覚に困難を抱えるお子さんが「ぴこっと」に通ってきています

そんなお子さんが、少しでも嫌な思いをせずに
さまざまなことに取り組んでいけるように、と願い
ながら、
「 ぴこっと」のスタッフたちは、お子さんたちとの時間を過ごしています!

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

①メッセージカード(子どもたちからのサンクスカード)
②活動報告書
③オリジナルシール(はがきサイズ)

支援者
79人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

①メッセージカード(子どもたちからのサンクスカード)
②オリジナルシール(はがきサイズ)
③オリジナルTシャツ

支援者
41人
在庫数
55

30,000円(税込)

①メッセージカード(子どもたちからのサンクスカード
②オリジナルアイロンプリント(A4サイズ)
③オリジナルTシャツ
④オリジナルエコバック
⑤初乗車記念式招待券(日程別途)

支援者
6人
在庫数
24

50,000円(税込)

①メッセージカード(子どもたちからのサンクスカード
②オリジナルシール(はがきサイズ)
③オリジナルアイロンプリント(A4サイズ)
④オリジナルTシャツ
⑤オリジナルエコバック
⑥購入した送迎車の車体&車内にお名前を掲載させていただきます。(10cmX5cm 小サイズ)

支援者
3人
在庫数
6

100,000円(税込)

①メッセージカード(子どもたちからのサンクスカード
②オリジナルシール(はがきサイズ)
③オリジナルアイロンプリント(A4サイズ)
④オリジナルTシャツ
⑤オリジナルエコバック
⑥購入した送迎車の車体&車内にお名前を掲載させていただきます。(20cmX7cm 中サイズ)

支援者
5人
在庫数
4

プロジェクトの相談をする