READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

障害の有無に関わらず、その人の夢に寄り添う。職業支援の場開設

障害の有無に関わらず、その人の夢に寄り添う。職業支援の場開設

支援総額

908,000

目標金額 1,200,000円

支援者
66人
募集終了日
2019年12月26日
募集は終了しました
5お気に入り登録5人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

5お気に入り登録5人がお気に入りしています
2019年12月20日 19:43

Tsukuba Place Labで伝えてきた〜pieceLabへの思い〜

12月1日、私は、筑波へ向かいました。

3周年を迎えた”みんなでつくる、みんなの場” Tsukuba Place Labのイベントに、お邪魔するためです。

 

なぜ、筑波まで行ったのか。

 

そのひとつの理由に、「クラウドファンディングで想いをカタチに」長野編(7月6日)でお話をされていたTsukuba Place Lab 代表の堀下恭平さんとの出会いがあります。クラウドファンディングのお話はもちろんですが、それ以上に「人や地域に対する情熱」に惹かれました。

 

彼が今まで関わってきた人達が葛藤を感じる中で、実際に想いをカタチとしている。堀下さんは誰かの「やりたい」を全力で支援する。そして実現している。

 

それを聞いた時、自分の今までを振り返ると、関わってきた人に対して「応援したい」という思いでいながら自分の心で留めてしまうという中途半端なことを多くしていることに気づかされました。そして、自分自身の「やりたい」に対しても口にしてはやはりできないと蓋をし・・・の繰り返し。

 

だけど、まさに目の前には、自分がやりたいことも、誰かの「やりたい」ことも実現している人がいました。

 

そして、

「堀下さんのいる世界をもっと知りたい。そして実際この目でその世界を見たい。」

 

そう思い、堀下さんが運営するTsukuba Place Labの3周年記念イベント「3周年だよ!全員集合!」に足を運びました。


 

このイベントは、「みんなで一緒になって取り組んだらきっと楽しくなる!」と思える人や活動とのコラボ企画...!ということで、当日は、Tsukuba Place Labに足を運ぶと、そこは一言で言うと「ダイバーシティ」色んな人がごちゃまぜになっている世界

 

そして、初めましての私でしたが、初めましてとは思えない感じでその場にいる人と場を楽しんでいる。

 

その場にいる人たちが笑顔で自分の想いを語り合っている。そしてお互いがかける愛のある言葉。

 

 

「私が創りたいのはこういう場所だ。」改めてそう感じました。


 

イベントに来られていた方たちに声をかけて、pieceLabで実現したいことについて話をしました。

 

その話を聞いた人から、「おもしろい!もっと話を聞かせて!」と言っていただき、「想いが伝わった!」と実感することができたことは、pieceLabを何としてもかたちにしたいという気持ちを強くすることができました。


 

この日より前は、「どうやったらpieceLabの良さが伝わるんだろう?」と、そう考えすぎて、結果、伝わったという実感がないまま時間が過ぎていきました。伝わらないことで自分の不甲斐なさを攻め・・・でも、実現したいという願いは変わらなかったので、辛いと感じる中でも、諦めずにやり抜くと決めていました。


 

でも、この日は違った。

クラウドファンディングの期間中につくばに来る機会はもうないだろう。そう思ったら、どうあっても伝えたいという意欲となった。

 

pieceLabのペルソナは、私の教え子。

pieceLabのことを伝えることを通して、私の教え子の素敵な姿をできる限り伝えました。

 

そしたら「おもしろい!」という言葉をもらえた。

 

この時、pieceLabに対する反響とともに、教え子のことも褒めてもらえたようでものすごく嬉しかったです。

 

そして、「やっぱり私はこれから先も人の良さを見つけるだけでなく、それを多くの人に伝えていきたいんだ。」そう改めて感じました。

 

クラウドファンディングを通していただいた応援は、私の教え子達への思いがどれだけ伝わっているかがかたちになったものだと思っています。

 

だから、まだまだ多くの人に伝え続けたい。

苦しいことよりも、彼らの素敵な所を知ってもらえる嬉しさを大事にしていきたい。

 

そう決意して、今に至ります。

 

あと最終日まで1週間を切りました。

 

私はpieceLabという場所で、利用者のできることを引き出し、多くの人に発信していきます。

 

pieceLabの実現は、彼らの夢を叶える第一歩となります。

 

「夢を叶えるのは難しい」ことを当たり前にせず、どうか私に、そして未来を支える彼らにあなたのpieceを貸して下さい。彼らの幸せを、みんなの幸せにもしたいです。

 

 

本文はこちら!!!色々な形での支援をよろしくお願いします!!!

https://readyfor.jp/projects/piecelab2020

 

Facebookへのイイね!をよろしくお願いします!!!

https://www.facebook.com/piecelab/


 




 


 


 

一覧に戻る

リターン

670,000

最終日追加【これで達成!ご支援コース!!】

・感謝の気持ちを込めてサンクスメールをお送りします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年1月

10,000

【NEW!】笹崎典子セレクトの松本名物詰め合わせ

■笹崎典子セレクトの松本名物詰め合わせ中身はみんな同じではなく、種類も味も開けてからのお楽しみです。

・感謝の気持ちを込めてサンクスメールをお送りします。

・「pieceLab」ステッカー

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月

10,000

【“できる”を見つけ、育てる場を応援】「pieceLab」ステッカー&報告レポート

■ 「pieceLab」ステッカー

■ コワーキングスペース「pieceLab」オープン報告レポート(PDF)と支援者さまのお名前掲載(希望制)

・感謝の気持ちを込めてサンクスメールをお送りします。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月

10,000

【pieceLabに行ってみる】プレオープンイベント:報告・感謝会へご招待

■ コワーキングスペース「pieceLab」プレオープンイベント:報告・感謝会へご招待(2020年5月予定)

・感謝の気持ちを込めてサンクスメールをお送りします。

・「pieceLab」ステッカー

・コワーキングスペース「pieceLab」オープン報告レポート(PDF)と支援者さまのお名前掲載

支援者
14人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月

3,000

お気持ちコース

■ 感謝の気持ちを込めてサンクスメールをお送りします。

支援者
32人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年1月

13,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【NEW!】柳澤木工所×pieceLabコラボコース

松本の企業さまから応援コラボコースです。

■ にぎにぎセットもぐもぐスタートシリーズ。赤ちゃん用の小さなスプーン・フォークのセットです。赤ちゃんの小さな手でギュッとにぎれるように、柄は太く丸みをもたせました。ウッドデザイン賞2017ハートフルデザイン部門入賞 (HPより引用)

・感謝の気持ちを込めてサンクスメールをお送りします。

・「pieceLab」ステッカー


個数制限:30
配送予定月:2020年2月

支援者
2人
在庫数
28
発送予定
2020年2月

30,000

【pieceLabオープン ご祝儀コース】にお名前掲載(小)

■ コワーキングスペース「pieceLab」にお名前掲載(小)(希望制)

・感謝の気持ちを込めてサンクスメールをお送りします。

・「pieceLab」ステッカー

・コワーキングスペース「pieceLab」オープン報告レポート(PDF)と支援者さまのお名前掲載

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月

100,000

【pieceLabオープン ご祝儀コース】

■ コワーキングスペース「pieceLab」にお名前掲載(大)(希望制)

・感謝の気持ちを込めてサンクスメールをお送りします。

・「pieceLab」ステッカー

・コワーキングスペース「pieceLab」オープン報告レポート(PDF)と支援者さまのお名前掲載

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月

50,000

【pieceLabオープン ご祝儀コース】

■ コワーキングスペース「pieceLab」にお名前掲載(中)(希望制)

・感謝の気持ちを込めてサンクスメールをお送りします。

・「pieceLab」ステッカー

・コワーキングスペース「pieceLab」オープン報告レポート(PDF)と支援者さまのお名前掲載

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月

プロジェクトの相談をする