READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

【助けてください】猫伝染性腹膜炎(FIP)治療費のご支援ご協力依頼

萩谷 進一

萩谷 進一

【助けてください】猫伝染性腹膜炎(FIP)治療費のご支援ご協力依頼

支援総額

853,000

目標金額 850,000円

支援者
158人
募集終了日
2021年10月24日
プロジェクトは成立しました!
44人がお気に入りしています

終了報告を読む


44人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介

はじめまして。

数あるプロジェクトのある中、ご覧頂きありがとうございます。

愛猫「ぽんず」の家族の「はぎ」です。

「ぽんず」とは家族になり6ヶ月です。

---

名前:ぽんず

性別:オス

種類:マンチカン

誕生日:2020年11月23日 (現在8ヶ月)

---

妻、娘、息子とそしてぽんずと暮らしています。

ぽんずも初めは環境の変化もあり、まだ慣れていない事もあり、ソファやベッドの下に逃げて隠れたりしてましたが、少しずつみんなに慣れてきてくれて、朝起きたとき、寝るときには近寄ってきて身体をすり寄せてくるようになりました。

 

今では家族にいなくてはならない存在のぽんず。

本当に可愛いです!

■2021/2/14 家族になってまだ間もない頃です。

慣れてきた頃の気持ちよく寝る「ぽんず」

 

■2021/2/19 昼寝タイムの「ぽんず」

「ぽんず」にとって安心できる場所になれたかな。

 

私たちにとってかけがえのない愛猫です。

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

最近はたくさんご飯を食べるようになってきたなと思った矢先

数日間食欲がない事に気付き、家族に甘えてくることもなくなり一人で一日ベッドの下で

寝ている時間が増えてきました。おかしいと思い病院に一度は連れて行きましたが「猫風邪」

かなとの判断でしばらく様子を見ていましたが、翌日翌々日と経過しても良くなる事がなく

むしろ、どんどん元気が無くなり食欲もないので衰弱してしまい、お腹も大きく膨らんできて

さすがにおかしい!と思い、色々と調べ「猫伝染性腹膜炎(FIP)」…の文字が頭をよぎり

急いで病院に行き検査もしてもらいましたが嫌な予感は当たってしまいました。

 

■診断結果です。2021/7/15

この時、余命も告げられました。

「この病気は治療法がなく、2週間位が余命と思ってください」と…。

「早ければ1週間ももたないです」と…。

 

血液検査もしましたが、黄疸もでていてほぼ間違いないでしょうと言われました。

この病気を診れる病院も限られているようで一番近いところはどこか探しました!

 

幸いにも車で1時間以内のところがあり、予約をして再度診断して頂きましたが

やはり「猫伝染性腹膜炎(FIP)」でしょうとの結果でした。

 

前知識としてはネット情報で調べてはいましたが先生とも相談して寛解を目指す事を決意

しました。

海外で新薬が開発され、かなり高い確立で治療できる事を知り、先生にも同じことを教えて頂きました。

 

乗り越えなければいけない事はたくさんあります。

・日本では未認可の薬を投薬する為、費用が高額になる事。

 「3,364円/100g」体重1㎏に必要な量です」

・84日間毎日/同じ時間に飲み続ける事。

 1回でも飲ませられなければやり直しです。

・投薬を開始して元気を取り戻し食欲が出れば体重も増え薬の量が増える事。

 1週間で効果は出てきて、食欲も戻ってきます。

・再発の可能性もまれにある事。

 当然家族として覚悟しています。それでも助かる望みを捨てたくありません!

 

■日本では未認可の薬です。2021/7/17

 

その時の費用が下記です。薬は1週間分(1日300g)

 

とても大きな金額です。その費用の捻出は私たち家族にとっても大きな壁になる事は

わかっています。そして難しいことも。

 

大変恥ずかしく、中には不快に思われる方もいるかも知れません。

それでも、どうしても「ぽんず」を助けたいという一心で。

 

何卒、皆様のご支援ご協力をお願いしたいと思い

このプロジェクトを立ち上げさせて頂きました。

 

▼寛解までの経過

■薬を投与する前の検査結果2021/7/31説明を受けました。

蛋白分画が通常値をはるかに超え、計測出来ないMAX値の2000の表記です。

 

■薬を投与して2週間経っての検査結果を2021/8/14説明を受けました。

 

薬を投与して2週間経っても蛋白分画が通常値をはるかに超え、

計測出来ないMAX値の2000の表記です。この時は検査結果後すぐ電話で先に報告は

もらいました。この先、値が下がっていく事を切に願います…。

 

ここからどうか、寛解を迎えられるよう頑張りたいです。

「ぽんず」一緒に頑張ろうね!

 

■投与して4週間経っての検査結果を2021/8/28説明を受けました。

蛋白分画の数値がやっと下がってきました。効果が出てきた事と、最近ぽんずも元気になってきたことともあり嬉しかったです!(体重も3150gと増えてきました)

 

■2021/8/28費用 ※体重も増えたことにより薬の量も増えました。現在投薬350g

まだまだ、先は長いですが元気になっていくぽんずの姿から元気をもらい、引き続き治療を頑張ります。

 

投薬日数も84日間やりきりました。

数値も安定してきましたし、蛋白分画の数値も安定しております。

再発せず、寛解出来ればと信じ引き続き頑張りたいと思います!

■2021/10/2血液検査報告

 

 

 

▼プロジェクトの内容

 

■猫伝染性腹膜炎(FIP)について

この病気は猫コロナウィルスが原因で起こる病気です。

(今世間で流行っている新型コロナウィルスとは全く別です)

このウィルスの一部が突然変異を起こすと猫伝染性腹膜炎ウィルスになり

致死率がほぼ100%という恐ろしい病気になってしまいます。

※出典:【猫との暮らし大百科】内の(猫のケガ・病気項目:「猫伝染性腹膜炎(FIP)」は完治する?)

 

---

一般的には完治しない病気と言われております。

延命治療という言葉が当てはまるのでしょうか。

何もしない状況であれば発症から数日~1ヶ月以内には亡くなってしまう難病です

---

 

「ぽんず」も診察時には今日から数日、長くても2週間と余命宣告されました。

 

■症状

猫伝染性腹膜炎(FIP)には2パターンが存在します

・ウェットタイプ

・ドライタイプ

どちらも感染初期は食欲低下、それにより体重減少、発熱(40度近く上がります)

嘔吐、下痢、といった症状が現れます。

※すぐ後に黄疸、腹部膨れと外見にも現れてきます。

 

「ぽんず」はウェットタイプ(確率的にもこのタイプが多いようです)でした。

上記の症状は全て当てはまっており、猫の平熱は38度位と高いのですが40度もあると

さすがに辛い状況です。

 

■治療法

私も調べましたし、先生とも話をしましたが”たったひとつ”あるのが日本では未認可である

新薬での治療です。

・84日間毎日欠かさず、同じ時間に投薬すること

・体重1㎏あたり100gの投薬

 カプセル型のものは100gで一つで、3kgの猫であれば3つ飲ませなければいけません

 今は錠剤型もあり200gで一つというものもありますが、投薬するには一苦労です。

 (可哀そうではありますが、無理やり喉奥まで入れて飲ませます)

 

「ぽんず」も飲み始めましたが吐き出したり引っ掻いたりと手を焼いております。

飲まなかったらまた、最初からやり直しなんてされられませんので必死です。

 

腹水でお腹が膨れてうまく座れなくなってしまった「ぽんず」

■2021/7/17時点で結構腹水でお腹が苦しそうです。

 

これから一緒に「ぽんず」と元気に楽しく暮らせるようになる為、頑張りたいと思います。

幸せな人生だったと思ってもらえるよう一緒になりたいです。

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

愛猫のぽんずを助けたいと思い、FIP(猫伝染性腹膜炎)の治療となる薬の投与を84日間

継続させ、寛解を目指していきたいと思います。

---

2021年7月17日 投薬開始

2021年7月24日 1週間観察検査

2021年7月31日 2週間副作用検査

2021年8月14日 4週間観察検査

2021年8月28日 6週間観察検査

2021年9月11日 8週間観察検査

2021年10月8日 投薬最終日

---

上記が予定となりますが、観察期間、検査等で変更等があるかもしれません。

今後変更等がありましたら、修正させて頂きます。

 

▼支援金の使い道

 

84日間の投薬費用につきまして

体重により変動しますので、概算になりますが以下が予定されております

---

2021年7月17日~8月13日 1日10,092円×28日=282,576円

2021年8月14日~9月10日 1日13,456円×28日=376,768円

2021年9月11日~10月8日 1日15,138円×28日=423,864円

---

薬と投薬費用で合計1,083,208円が最低費用になります。

 

上記に診察検査費用が加わると合計1,250,000円位です。

自己資金400,000円(現在)。これらより目標金額を850,000円に設定させて頂きました。

(掲載手数料等も計算しております)

 

※万が一を考えたくはありませんが、もしプロジェクトが成功して実施が出来る事になった

とした場合でも治療中に「ぽんず」が亡くなった際でも、これまでの治療費に充てさせて

頂ければ幸いです。

 

▼リターンについて

私たちの感謝の気持ちと現状のぽんずの写真をメールにてお送りさせて頂きます。

リターンにつきましては寛解目安の10月とさせて頂いておりますが、病状によっては

リターンが遅れる場合もあるかもしれませんが、ご支援頂きました方には必ず対応させて

頂きます。何卒宜しくお願い致します。

余程の予期せぬことが起きた場合には前もってリターンが遅れる旨ご連絡させて頂きます。

 

▼最後に

ここまで読んで頂き誠にありがとうございます。

一緒の家族になってまだ半年ですが、とても大切な家族の一員です!

これからもっともっと楽しい時間を一緒に過ごせるよう頑張っております。

なんとしても助けたいです!

皆様のご支援ご協力の程、何卒宜しくお願い致します。

家族代表:萩谷 進一

 


【プロジェクト終了要項】

●治療・手術対象    
ぽんず(猫、8ヶ月、オス)

●治療・手術内容    
FIP治療

●治療・手術完了予定日    
2021年10月8日

 

 

 

 

 

プロフィール

埼玉県在住の家族4人(父母、息子(13)娘(15))でいつも楽しく生活しています。 今年2月より新しく「ぽんず」♂猫が新しい家族として迎えられました。 どうぞよろしくお願い致します。

リターン

500


「ぽんず」応援支援500円

「ぽんず」応援支援500円

感謝とお礼のメールを「ぽんず」の写真1枚を一緒にお送りします
※病状の現状もお伝え致します

支援者
14人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

1,000


「ぽんず」応援支援1000円

「ぽんず」応援支援1000円

感謝とお礼のメールを「ぽんず」の写真1枚を一緒にお送りします
※病状の現状もお伝え致します

支援者
49人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

3,000


「ぽんず」応援支援3000円

「ぽんず」応援支援3000円

感謝とお礼のメールを「ぽんず」の写真1枚を一緒にお送りします
※病状の現状もお伝え致します

支援者
43人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

5,000


「ぽんず」応援支援5000円

「ぽんず」応援支援5000円

感謝とお礼のメールを「ぽんず」の写真1枚を一緒にお送りします
※病状の現状もお伝え致します

支援者
29人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

10,000


「ぽんず」応援支援10000円 ※お手製アクリルキーホルダー付

「ぽんず」応援支援10000円 ※お手製アクリルキーホルダー付

感謝とお礼のメールを「ぽんず」の写真1枚を一緒にお送りします
※病状の現状もお伝え致します
※アクリルキーホルダーが不要の場合はその旨ご連絡下さいませ

支援者
20人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

30,000


「ぽんず」応援支援30000円 ※お手製アクリルキーホルダー付

「ぽんず」応援支援30000円 ※お手製アクリルキーホルダー付

感謝とお礼のメールを「ぽんず」の写真1枚を一緒にお送りしま
※病状の現状もお伝え致します
※アクリルキーホルダーが不要の場合はその旨ご連絡下さいませ

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

50,000


「ぽんず」応援支援50000円 ※お手製アクリルキーホルダー付

「ぽんず」応援支援50000円 ※お手製アクリルキーホルダー付

感謝とお礼のメールを「ぽんず」の写真1枚を一緒にお送りします
※病状の現状もお伝え致します
※アクリルキーホルダーが不要の場合はその旨ご連絡下さいませ

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

100,000


「ぽんず」応援支援100000円 ※お手製アクリルキーホルダー付

「ぽんず」応援支援100000円 ※お手製アクリルキーホルダー付

感謝とお礼のメールを「ぽんず」の写真1枚を一緒にお送りします
※病状の現状もお伝え致します
※アクリルキーホルダーが不要の場合はその旨ご連絡下さいませ

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

プロフィール

埼玉県在住の家族4人(父母、息子(13)娘(15))でいつも楽しく生活しています。 今年2月より新しく「ぽんず」♂猫が新しい家族として迎えられました。 どうぞよろしくお願い致します。

あなたにおすすめのプロジェクト

行けなくても訪ねられる図書館!子どもの本の世界を拓くWebサイト

高知こどもの図書館館長 田島真紀高知こどもの図書館館長 田島真紀

#子ども・教育

99%
現在
2,477,000円
寄付者
132人
残り
10日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする