READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

九州で日本一の英語ディベート国際大会を開きたい!

九州で日本一の英語ディベート国際大会を開きたい!

支援総額

583,000

目標金額 500,000円

支援者
60人
募集終了日
2018年8月10日
60人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録
3人がお気に入りしています

終了報告を読む


3お気に入り登録
3人がお気に入りしています
2018年10月02日 15:06

大会遂行のお知らせ

【はじめに】

 こんにちは。Kyushu Debate Open 2018実行委員会です。

残暑の中ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

このたびは、私たちの活動に賛同いただき、ご支援や支援のための協力をしていただいたこと、本当にありがとうございました。このページを見てくださった方すべてに感謝いたします。

 今回のプロジェクト成立に至るまで、様々な方々に支えていただきました。アドバイザーの方々は、クラウドファンディングについて何も知らない私たちを先導してくださいました。それ以外にも、活動の内容が新聞に掲載される、テレビで紹介するなどの機会を初めて得ることができました。なかなか資金を募ることができず、苦戦した時期もありましたが、応援メッセージや、継続した呼びかけのおかげで実現することができたプロジェクトだと思います。

「九州で日本一の英語ディベート国際大会を開きたい!」という思いを実現するにあたり、これらの支えは励みとなり、結果としてKyushu Debate Openが一つの大会として成長することができました。

 

【Kyushu Debate Open 2018無事に終了しました!】

 今回のプロジェクトを立ち上げたきっかけである大会、Kyushu Debate Open 2018は、2018年8月18日、19日の2日間、九州大学伊都キャンパスで開催し、無事終了することができました。アジアを中心とした8カ国以上から参加者約170名の方々が、英語ディベートを通して、今大会の一大テーマであるSDGs「持続可能な開発目標」について考えました。英語ディベートで議論する議題でも、SDGsという観点からみると新たな考えが生まれたり、参加者の方からのSDGsに絡めた反響があったりと、すごく意義のある大会にすることができたと思います。

 

【大会当日の様子】

<準備時間>

<スピーチの様子>

<表彰式>

 

 

 

【資金の使途】

    今回最終的にいただいた支援総額が583000円でした。そのうち手数料などを差し引いた総額が、475044円でした。一部は、今回はじめての取り組みであった中高生パートナーシップ提携をおこなった雙葉学園の生徒の参加費減額に使用いたしました。今回は1チーム2人の参加でした。今後とも提携を継続し、来年以降の中高生へのサポートも続けていけるよう努力していきます。

    またその残額は、審査員への招聘費用として使用させていただきました。選手に対するフィードバック/選手の教育の観点から審査員は重要ですが、世界大会の審査委員長、APAC大会の審査委員長、北東アジア大会の審査委員長など、例年以上に世界で活躍しているジャッジを招聘することができました。出場者の多くがレベルの高いフィードバックを貰うことができた、また頑張ろうという思いになったと聞いています。

    どちらとも、皆様のご支援なしでは実現することができなかったものです。大変ありがとうございました。

 

 

【リターンの発送について】

 このたび、ご支援いただいた方々にはささやかではございますが、感謝の気持ちとして、リターンを送付させていただきます。支援していただいた金額に応じて、送付への時間が変わってきます。お礼状、報告書コースの皆様には、9月中旬頃の送付を予定しております。その他コースの皆様にも、9月下旬までの送付を目標に準備を進めている最中でございます。

 また、すべてのコースの皆様に、当日配布したパンフレットを同封させていただきます。

 

【まだまだ私たちの挑戦は続きます】

 Kyushu Debate Open 2018は無事に終了することができました。しかしながら、大会、そして九州での英語ディベートの活動は終了することはありません。来年以降も国際大会として、より一層も二層も成長できるように準備を進めていく予定です。クラウドファンディングを通じて、今回の私たちの活動を知っていただいた方々も多いかと思います。今後も、Kyushu Debate OpenのFacebookページや、ホームページなどで情報発信していきます。ごらんになっていただけますと幸いです。

 

 

 今回のプロジェクトおよび大会に協力していただき、ありがとうございました。

リターン

3,000

お礼状コース

お礼状コース

○感謝の気持ちを込めたお礼状をお送りします。

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年9月

5,000

お礼状+報告書コース

お礼状+報告書コース

○感謝の気持ちを込めたお礼状をお送りします。
○Kyushu Debate Open 2018の様子、結果を掲載した報告書をお送りします。

支援者
19人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年9月

5,000

ディベート講習会コース

ディベート講習会コース

○感謝の気持ちを込めたお礼状をお送りします。
○Kyushu Debate Open 2018の様子、結果を掲載した報告書をお送りします。
○九州大学で開催するディベートに関する講習会にご招待します(なお、交通費等その他費用はご負担ください)。現在、海外から教授を招待して、レクチャーを行う予定です。日程、場所などはクラウドファンディング終了後に連絡させていただきます。現在は2019年2月の開催を予定しておりますが、変更になる場合もございます。

支援者
5人
在庫数
15
発送予定
2019年2月

10,000

お名前掲載コース

お名前掲載コース

○感謝の気持ちを込めたお礼状をお送りします。
○Kyushu Debate Open 2018の様子、結果を掲載した報告書をお送りします。
○大会当日に配布するパンフレットにお名前を掲載させていただきます(ご希望でない場合はご連絡ください)。
※準備の関係上、8月12日までにお名前の提供をお願いいたします。

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年9月

10,000

広告(1/3ページ)掲載コース

広告(1/3ページ)掲載コース

○感謝の気持ちを込めたお礼状をお送りします。
○Kyushu Debate Open 2018の様子、結果を掲載した報告書をお送りします。
○当日配布するパンフレットの1/3ページ分の広告を掲載させていただきます(内容については個別でご相談させていただきます)。
※準備の関係上、8月12日までに広告の提供をお願いいたします。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年9月

30,000

お名前掲載コース

お名前掲載コース

○感謝の気持ちを込めたお礼状をお送りします。
○Kyushu Debate Open 2018の様子、結果を掲載した報告書をお送りします。
○大会当日に配布するパンフレットにお名前を掲載させていただきます(ご希望でない場合はご連絡ください)。
○本大会に参加した九州大学の学生の感想、お礼をお送りします。
※準備の関係上、8月12日までにお名前の提供をお願いいたします。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年9月

30,000

広告(1ページ)掲載コース

広告(1ページ)掲載コース

○感謝の気持ちを込めたお礼状をお送りします。
○Kyushu Debate Open 2018の様子、結果を掲載した報告書をお送りします。
○当日配布するパンフレットの1ページ分の広告を掲載させていただきます(内容については個別でご相談させていただきます)。
※準備の関係上、8月12日までに広告の提供をお願いいたします。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年9月

50,000

お名前掲載コース

お名前掲載コース

○感謝の気持ちを込めたお礼状をお送りします。
○Kyushu Debate Open 2018の様子、結果を掲載した報告書をお送りします。
○大会当日に配布するパンフレットにお名前を掲載させていただきます(ご希望でない場合はご連絡ください)。
○本大会の運営スタッフ、参加した九州大学の学生全員からの感想、お礼をお送りします。
※準備の関係上、8月12日までにお名前の提供をお願いいたします。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年9月

100,000

広告(見開き1ページ)掲載+PVコース

広告(見開き1ページ)掲載+PVコース

○感謝の気持ちを込めたお礼状をお送りします。
○Kyushu Debate Open 2018の様子、結果を掲載した報告書をお送りします。
○当日配布するパンフレットの見開き1ページ分の広告を掲載させていただきます(内容については個別でご相談させていただきます)。
○プロモーションビデオ(1分以内)を流す時間を大会期間中にもうけさせていただきます。
※準備の関係上、8月12日までに広告の提供をお願いいたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年9月
プロジェクトの相談をする