これまでご案内してきたとおり、2日目にご登壇していただく先生方は様々な分野で活躍されている方々ばかりですが、公益社団法人日本理学療法士協会副会長の斉藤秀之先生にもご登壇してただくことになりました。斉藤先生からのコメントを頂きました。

 

登壇者:斉藤秀之先生(公益社団法人日本理学療法士協会副会長)

テーマ:【これからの10年を見据えた理学療法士協会の今後(私見)】

 

斉藤先生からのコメント:

人口オーナス期に入った我が国がイノベーションされていくなかで、これからの10年を見据えた理学療法士協会の今後はより一層の社会的創造が求められる。その達成された社会的創造組織を存続させるためには「合成の誤謬」とならずに、組織の共通目的を達成し、会員の欲求を満足する関係が必要である。

 

 

斉藤先生、よろしくお願いいたします

新着情報一覧へ