金沢QOL支援センターの取り組み【金沢ハガキのご紹介】

おはようございます。

 

脳卒中リハビリテーションネットワークの藤田聖純です。

 

クラウドファンディングのスタートから一週間。お陰様で多くの方々のご支援を頂き、目標金額の36%となりました。

 

残すとこ、39日間。

 

引き続きご支援、ご協力よろしくお願い致します。

 

 

そして、第1回目の新着情報として、

リターンである能登ヒバ−金沢ハガキについてご紹介させて下さい!

 

 

リターンとしてご支援頂いた皆様にお届けする能登ヒバ−金沢ハガキ。この商品は金沢QOL支援センターの就労継続支援A型事業で作られた商品となります。

 

金沢QOL支援センターにおける就労継続支援A型事業では精神障がい、身体障がい、発達障がい、知的障がいなど様々な方々と共に「デザイン事業」を行っています。


そのデザイン事業において、障がい者と共に「金沢葉書」「金沢しおり」「金沢しーる」という商品を制作しております。

石川(金沢)に観光に来て下さった方や地元を愛する方々に、心温まる思い出となる県産材(能登ヒバ)を用いた商品となります。


障がいを「個性」として捉え、1人1人の強みを活かしながら、障がい者だからこそできる商品作りから社会に貢献したい!

 

わたし達の活動、「傍楽(はたらく)」という想い、障がい者の皆さんを、どうぞ応援して頂けたらと思います。

 

金沢QOL支援センター(株式会社クリエイターズ):

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)
Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています