どうも、秋田県立大学の齋藤です。

今、私たちの研究室は卒業論文・修士論文の最終段階でして、本プロジェクトの情報発信が遅れがちで申し訳ございません。そのような中、先駆けてご支援頂いた皆様には、ひたすら感謝申し上げたく存じます。

 

そんな多忙な状況ではございますが、まずは今朝の日刊工業新聞に『経営ひと言/秋田県立大学・齋藤敬准教授「次はクマで」』としてウェブと17面で取り上げて頂きました。

https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00416131

 

内容は本プロジェクトに関する鳥獣被害対策ロボのミニコラムで、更に午前中にテレビ取材、明日も新聞取材と、遅かりながら広報活動が加速しています。取材の結果の公開予定が決まったら、またお知らせいたします。

 

なお、今回の中核技術となる、多脚歩行ロボットや伸縮機構の様々な動画、そして関連情報を以下のサイトで公開中です。私たちの技術の可能性を、そしてやっかいな技術も放り出さずに実現してきた私たちの粘り強さを、感じて頂けますと幸いです。

 

YouTubeでの研究室サイト SaitoTK Lab

https://www.youtube.com/channel/UCP8r60vSgodfcWLqEmwi-yA

 

Facebook でのプロジェクト代表者Takashi Saitoサイト

https://www.facebook.com/takashi.saito.75839923

新着情報一覧へ