READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

北タイ、ラフ族ローチョ村に水道を引き、植林活動を発展させたい

小松光一

小松光一

北タイ、ラフ族ローチョ村に水道を引き、植林活動を発展させたい
支援総額
805,000

目標 760,000円

支援者
60人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
7お気に入り登録7人がお気に入りしています

7お気に入り登録7人がお気に入りしています
2014年08月30日 17:26

北部タイはこんなところ

 北部タイは照葉樹の森が続く山岳地帯です。そこに多くの山岳少数民族が住み暮らしています。多くは長い歴史をかけて中国雲南省からビルマを経てやってきました。タイは、タイ人がメジャーな民族ですから、彼らは後発組です。

 

 そのひとつの少数民族のラフ族の村にローチョ村があります。タイにやってきた後発組である彼らは、消費地に近い便利な平場には住めません。敵にも襲われない標高1200メートルほどの高い山の森の奥に住んでいます。

 

 その村の出身のダイエーさんとは深いつながりがあります。ほぼ35年前、ダイエーさんから、焼畑ではない、常畑農業の勉強をしたいと私たちに相談があり、以来、ずっと協力やら交流が続いてきています。

 

 ローチョ村は、近くの平場の町メタムからは徒歩で6時間あまり、車でも1時間はかかります。チェンマイまではおよそ車で半日かかります。山に登る道は急で4輪駆動のトラックに乗って行きます。今は道がかなり舗装されてきていますが、それでも雨季は大変です。

 

一覧に戻る

リターン

3,000

・サンクスメール
・ローチョ村絵葉書セット(村の生活文化を紹介する絵葉書5枚セット)

支援者
26人
在庫数
制限なし

10,000

・サンクスメール
・ローチョ村絵葉書セット
・「北タイの焼畑とラフ族・ローチョ村」小松光一著:中国雲南省からビルマを経て移り住んでいる山岳少数民族、ラフ族の歴史や、焼畑をやめアグロフォレストリーに取り組むローチョ村についての冊子
・森のコーヒー1袋(ローチョ村の森で育ったコーヒー、フェアトレード商品200g入り、コーヒーは、豆 or 粉)

支援者
34人
在庫数
制限なし

30,000

・サンクスメール
・ローチョ村絵葉書セット
・「北タイの焼畑とラフ族・ローチョ村」小松光一著
・森のコーヒー3袋

支援者
6人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする