現在開催中の「『するが』~富士のすそ野に生きて~」ですが、初日と少しだけレイアウトが変わっています。 また黒崎彰氏の挨拶文の中身も変化しています。 写真展も生き物なのですね。 3日は駿河療養所から入所者のみなさんがマイクロバスで駆けつけてくださるそうです。写真展がお楽しみ日帰り旅行先になったことも嬉しいことの一つになります。
新着情報一覧へ