とうとう、72時間のカウントダウンがはじまりました。そんな今日は、5期生の団長!有松君に担当していただきます!

 

○自己紹介
有松  知晃(ありまつ ともあき)
佐賀大学農学部生命機能科学科1年

○OB・OGから一問一答!
1.海外使節団に応募した理由を教えてください!
    ー昨年度仲良くして頂いた、カンボジアからの留学生、ピエラくんに紹介されたことがきっかけです。そもそもわけありまして、普通の学生と同じようにのんびり生活していてはいけないと言う強い意思があるため、常に新なことへ挑戦し続けるよう意識して生活しています。海外使節団はそんな私の可能性を大幅に広げるチャンスが詰まったプログラムであると確信し、応募しました。

 

2.ずばり!将来の夢は?
     ー起業家です。メンターなど、周囲の人々の人生における分岐点に役立てるキーパーソンになりたいです。

 

3.大学生活で一番力を入れていることはなんですか?
     ー二点あります。1つ目は私が昨年度立ち上げた「Green-Nexus」と言う自然を主体としたボランティア団体の活動です。地域社会の方々や企業さんとのコラボレーションにより社会に貢献できる活動を続けてます。現在総員30名を纏めています。今後は自分がいなくなった時に持続可能である団体に仕上げて行くことが課題です。

 もう1つが、自分自身多くの企画に参加し、スキルアップを試みる事です。先日有田のアイディアソンに参加して来ました。多くのアイディアが行き交う中、自分はまたまだ成長できると実感しました。今年はビジネスプランコンテストなど自分の力を発揮し、より磨きをかけれるイベントにどんどん挑戦して行きたいです。

 

4.今の若者に足りないと思うことはありますか?
    ー 主体的積極性です。「自分には関係ない」「興味ないから必要ない」といって、まだ自分が何一つ知らないにも関わらず拒絶し、多くの事象に関心を持とうとしない、様々なチャンスに挑戦しようとしない人が多く残念です。

 

5.では、自分に足りないと思うことは?
     ー繊細さです。几帳面な方なのですが、雑な面が多々あるので、、、柔らかい人間になれるように努力します。

 

6.有松さん自信が思う、自分自身の強みとは?
     ー行動力、実戦力、最上思考、目標思考、多彩な趣味 etc.
   

7.最後に、有松さんが思う日本の強みとは?
     ー日本人の良さは謙虚な姿勢であると思います。感謝を表す言葉が多いのも謙虚な姿勢があるからだと思います。私の場合自信がつくと、謙虚さを見失いがちになることがたまにありますが、これこそ日本(人)の強みであるので、良く自分に言い聞かせ精進したいです。

 

○使節団で学びたいこと
    使節団のプログラムでは、とても幅広い分野を視察することになります。その過程において、頭の中をフルに揺さぶられ、常にフル回転しておかなければ、置いてかれてしまうでしょう。そういった非日常の中から得られるものは非常に価値があり、今後将来において必ず役に立つと確信しております。是非そのプロセスの中で新事業を生み出せるような起業家精神を学びとり、将来の糧にしたいと考えております。

 

 佐賀県海外使節団5期生一同、将来の日本、将来の佐賀に貢献できるよう全力で学びとってきますので、是非応援して下さい!!
宜しくお願い致します。

 

 「将来の日本、将来の佐賀に貢献できるよう全力で学びとってきます」という、とても力強お言葉をいただきました。有松団長のもと、5期生全員で頑張ってきてください!!!

 皆様のお力添えにより、目標達成まで13万円となりました。皆様、残り71時間と少し、どうかお力添えをお願いいたします。

 

吉原

新着情報一覧へ