クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

第2弾【佐賀県海外使節団】アメリカ西海岸で起業家精神を学ぶ!

幸田 彩花

幸田 彩花

第2弾【佐賀県海外使節団】アメリカ西海岸で起業家精神を学ぶ!
支援総額
608,000

目標 500,000円

支援者
53人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2015年02月24日 22:28

【残り2日!3万円!】 5期生アンカー 末原 李沙さん!

 

 皆様のご協力により、プロジェクト成功まで残り1万1千円となりました。これまでの皆様の温かい御支援に、団員一同、心より感謝申し上げます。

 本日で、5期生の投稿リレーもアンカーを迎えました!鶴田さんと同じく、弘学館高校1年生のの末原さんです!華麗なるラストスパートで、勝利へと導いてくれる予感がします。

○自己紹介
 末原李沙 弘学館高校1年

○OB・OGから一問一答!
1,海外使節団に応募した理由を教えてください!
 ー『世界一の軍事・経済を誇り、様々な個性を持つ人々・文化が混在する。その一方で、拡大する貧富の格差や、人種差別など様々な問題をはらむ。そして、世界に大きな影響を及ぼし続ける国、アメリカ。アメリカのような深く広い国において、活躍する人々の現実や考えに触れることは、きっと将来の自分にとって大きな物になるだろう。自分の知らない場所―「海外」に広がっている、未知の世界・景色・日常・空気・現実をどうしても知りたい。』
 このような想いを抱いていた私にとって、佐賀県海外使節団はぴったりだと思いました。また、大学への進学も視野に入れ、挑戦するなら「今だ!」と思い、応募しました。
 
2,ずばり!将来の夢は?
 -いろいろなことに興味があるのでまだはっきりとは決められませんが、経済(特にフェアトレードについて)に関する仕事をしたいと思っています。そのため今回の使節団でそういった場所を訪問できることがとても楽しみです。

3,学生生活で一番力を入れていることはなんですか?
 -今特にしていることはないのですが、学生のボランティア団体United Childrenという団体に所属しています。使節団ではそういったようなところも訪問しようと思っていますので、帰国後はその経験を生かし、本格的に力を入れていこうと思っています。

4,今の若者に足りないと思うことはありますか?
 -まだまだ足りないところの多い若者である私だからこそ思うのは、誰かが「右に進め!」と言ったら、みんなが何となくその方向に歩いてしまう。そんな風潮にあるということです。「人とは違う」ことは決して恐れるべきことではないと思う。

5,では、自分に足りないと思うことは?
 -まだ経験が浅いところだと思います。学生のうちの様々な経験を糧に成長していければと思っています。
 
6,李沙さん自身が思う、自分自身の強みとは?
 -私の学校には寮があり、中学からずっと寮生活をしてきました。そこで、多くの経験をし、多くの事培ってきた様に思います。自分でもよくわかりませんが・・・。これから、もっといろいろなことを身に付けたいです。

7,最後に、李沙さんが思う日本の強みとは?
 - 伝統工芸の技術と最先端の技術が高い水準で存在していること、それから四季です。

○使節団で学びたいこと 
 私が現地でしたいことの一つは、「フェアトレード」という物がアメリカではどう捉えられているのか、どのように普及しているのかを実際に見てくることです。そして、もう一つは、アメリカで実際に働く人々から、アメリカの今を積極的に学び、様々な刺激を受け、感動することです。そして、自分とは違った文化の中に生きる人々との出会いを大切に、より多くのものを吸収してきます!
 また、佐賀県海外使節団での学びを、「良い人」になるためのピースにしたいと思っています。以前イギリスでホームステイをした際に、ホストマザーが「夢を叶えるためには、『to be a good person』良い人になりなさい。」という言葉をくれました。私には、この「良い人」とはどんな人か、どうすればなれるのか、全くわかりません。ですが、この言葉は一生私を支え続けてくれると思うこの言葉のピースをひとつでも多く、持ち帰ることが出来ればと思います。
 現在、派遣に向けた準備を通して、自分の未熟さを感じています。それと同時に、運営してくださっている方々や5期の仲間達の有難さも感じています。今回の研修において、人間的に成長して帰ってきたいと思います。
 皆様、残り48時間、どうかよろしくお願いいたします。


 アンカー末原さんの走りはいかがでしたでしょうか?
「フェアトレード」という名前や仕組みを知ってはいるけれど、興味を持って「知りたい!」という声をあげたのは、これまでの団員の中で末原さんが初めてではないでしょうか。日本でも最近しばしば目にする様になってきた「フェアトレード」の文字。アメリカでは一体どのような捉えられかた、発展の仕方をしているのでしょうか、気になります。末原さんが、現地の本物の情報をしっかり持ち帰ってくれることに期待しています。

 11月26日より続けてきました挑戦も、残り48時間となりました。少しさみしいような感じがしますが、最後まで一生懸命取り組んでいきます。毎日、ご覧いただいていることに、心からの感謝をこめて。

吉原
 

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

・5期生からサンクスメールをさせて頂きます。
・佐賀県海外使節団2015年の報告書を差し上げます。
・3月下旬に佐賀で行われる報告会へご招待致します。

支援者
15人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

3000円の引換券の内容に加えて
・佐賀のお菓子詰め合わせをプレゼント致します。
・2011年~2014年(1期生~4期生)の成果報告書を差し上げます。
・支援者様のお名前を報告書、ホームページに掲載させて頂きます。

支援者
13人
在庫数
17

10,000円(税込)

3000円の引換券の内容に加えて
・アメリカでのお土産をプレゼント致します。
・2011年~2014年(1期生~4期生)の成果報告書を差し上げます。
・支援者様のお名前を報告書、ホームページに掲載させて頂きます。

支援者
20人
在庫数
10

30,000円(税込)

お菓子付き10000円の引換券の内容に加えて
・佐賀県の有田焼をプレゼント致します。
・東京、関西、佐賀で行われる懇談会へご招待させて頂きます。

支援者
3人
在庫数
17

30,000円(税込)

アメリカ土産10000円の引換券の内容に加えて
・佐賀県の有田焼をプレゼント致します。
・東京、関西、佐賀で行われる懇談会へご招待させて頂きます。

支援者
1人
在庫数
19

50,000円(税込)

(企業様向け)
お菓子付き30000円の引換券の内容に加えて
・支援してくださった企業様の広告を報告書、ホームページに掲載致します。
・3/8にアメリカで行われる佐賀県人会110周年記念式典にて宣伝ブースを設置いたします。

支援者
1人
在庫数
9

50,000円(税込)

(企業様向け)
アメリカ土産30000円の引換券の内容に加えて
・支援してくださった企業様の広告を報告書、ホームページに掲載致します。
・3/8にアメリカで行われる佐賀県人会110周年記念式典にて宣伝ブースを設置いたします。

支援者
0人
在庫数
10

プロジェクトの相談をする