こんにちは。鶴田皓子です。

台風が多く接近する中、今週末にかけて中学高校では体育大会が続くようです。私の母校の体育大会も今週末ということで、天気がいいことを願っております。

 

さて、今回は5期生の福田さんに使節団での学びと近況を報告していただきます。

5期生のメンバーに関してはこちらをご覧ください

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お久しぶりです。

5期生の福田です。早いもので7期生のレディフォーの時期になりました。

私が渡米した約2年前も、今回のような皆様のご支援を頂き渡米させていただいたことを思い出します。誠に有難う御座いました。

 

早数年前になりますが、渡米の時の経験と今の職についてお話しさせていただきます。

 

私の希望訪問先は裁判所訪問でした。

使節団での活動は、5感を使って経験・学びが出来るので鮮明に覚えています。

日本で裁判傍聴すると張りつめた雰囲気のため、呼吸すら響くような気がしますが、アメリカで裁判傍聴したとき、部屋の広さとメディアの数・傍聴院の数・システムの充実に圧倒されました。裁判を当事者・裁判所の関係者だけでなく。市民も巻き込んだ・市民にも身近なものであるように感じました。

アメリカでの傍聴を終えて、各国それぞれ法体系には良し悪しがあると思い、ほかの国に裁判の在り方・法の在り方に興味を持ちました。

そして今のお仕事にもこの体験・興味が活きていると思ってます。

「法律は法資格者だけ・一般の人には縁遠いものである」という意識ではなく、積極的関わり合いを持っておく必要があると思います。

 

よく「人生きっかけが大事だ」とも言われますが、私はこの使節団との出会いが自分の興味を見つめなす良いきっかけであったと思います。私が貴重な経験をさせて頂いたけたのも皆様のレディーフォー等々による支え合ってのものでした。今回も7期生の募集にあたりレディフォーに挑戦させていただいてますので、是非お力添えをよろしくお願い致します。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

使節団はアメリカに行って終わりではありません。使節団はきっかけに過ぎず、そこから自分でどのようなアクションを起こせるかということが大切です。私はまだ次どのようなステップに進むべきか迷っている最中ではありますが、使節団での学びは大きく影響してくると強く感じております。

 

引き続き佐賀県海外使節団へ温かい支援を宜しくお願い申し上げます。

文責:鶴田皓子

新着情報一覧へ