ご支援をいただいた皆様

いつも応援してくださる皆様

さんしょううお実行委員会の後藤です。

 

おかげさまで、ネクストゴールの154万円を達成し、その後もご支援をいただいています。本当にありがとうございます。

 

一人きりではじめたこの作品にこれほどたくさんの方が関わっていただけていることは、企画・提案をした自分自身としても想像しなかったことです。

そこで、今回はこれまでの活動を少しだけ写真で振り返ってみました。

 

***

 

「巨大人形劇さんしょううお」は、もともとワークショップの中で3年前に僕が発案し、ストーリーや人形デザイン、そして舞台模型を制作して、プレゼンテーションをしたことからはじまったものです。

 

企画のプレゼンテーション 当初は野外上演を提案(2014年)

 

それが、徐々に仲間を増やし、3年が経った昨年8月の上演では、50人以上の仲間とともに舞台にのぞみました。

そして、約2000人のお客様にご覧いただくことができました。

さらに、今回のクラウドファンディングでは、200人近くの方にご支援をいただいたほか、たくさんの応援の声もいただいています。

 

はたして間に合うのか…先の見えない作業に不安だらけだった人形制作日々(2016年)

 

さんしょううおの枠組み
完成するとどんな人形になるのか、このときは誰もわからなかった(2016年)

 

たった一人ではじめたものがこれほどの広がりをみせていることに、僕自身今でも信じられない思いです。

ご支援いただいた皆様や、一緒につくってきたメンバーには感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。

 

また、いただいたご支援は、上演を成功させること、そして若い子たちに経験をつないでいくことへの期待と受け止め、重みも感じています。

 

作業は学校や仕事が終わった夜 中高校生たちの地道な作業に助けられた(2017年)

 

ネクストゴールを達成したとはいえ、クラウドファンディングはまだ残り一日あります、できる限り活動を広げていくためにも、気を抜かずにいたいと思っています。

 

そして、皆様には明日以降も僕たちの活動を見守っていただければ幸いです。

 

***

 

本番前の稽古 いつのまにか大勢の仲間が集まっていた(2017年)