おかげさまで遺跡探査に成功しました。

 

みなさまのおかげで8月6日にコロンボを発って現地のジャングルに向かった「スリランカ密林遺跡探査隊2018」ですが、このほど探査を成功させてコロンボに帰還することができました。

 

探査は大成功に終わり、目的のタラグルヘラ山遺跡を発見することができたほか、別の遺跡でスリランカの先住民ウェッダ族の岩絵を発見するなど、期待を上回る成果を上げることができました。

 

詳しくは、「プロジェクト終了の報告」の欄に書きましたので、そちらもご参照いただければ幸いです。ここでは、ごく一部ですが、タラグルヘラ山頂の写真と、ウェッダ族の岩絵の写真を載せて、とりあえずの報告とさせていただきます。

 

いただいたご支援のお金は、まず「報告書」の制作費に使わせていただく予定ですが、さらに目標額を上回った分からは、学生隊員5人に遠征費の自己負担分を軽減化するため、現地で一部返金を行いました。

 

それらすべてを含めて、みなさま、今回は本当にありがとうございました。ご支援と、応援コメント欄に寄せられたご声援に心から感謝申し上げます。

 



 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています