みなさまのご支援、ありがとうございます。

 

SOS子どもの村JAPANは、2010年4月に福岡市西区に日本で最初の子どもの村をつくりました。現在、「子どもの村福岡」では、実の家族と暮らせない子どもたちと里親さん(育親さんと呼んでいます)たちが共に暮らしています。

5家庭、11人の小さな村ですが、子どもたちは元気に成長しており、毎日にぎやかな声が聞こえてきます。
 

その様子をつづったブログ「村日記」をウェブサイトとfacebookで公開しています。(週1回木曜更新)

最新記事をアップしましたので、よかったらぜひご覧になってみてください。
 

【村日記 vol.287】 「サニエルちゃんが来たよ!!」
【村日記 vol.286】 「電車でしゅぽっぽ♪」
【村日記 vol.285】 「自転車だいすき!」
【村日記 vol.284】 「将来の夢は?」
【村日記 vol.283】 「お誕生日おめでとう♪」

新着情報一覧へ