READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

南三陸町の魅力を伝えるパンフレットを作り沢山の人に届けたい!

南三陸町の魅力を伝えるパンフレットを作り沢山の人に届けたい!

支援総額

342,000

目標金額 300,000円

支援者
37人
募集終了日
2014年3月30日
プロジェクトは成立しました!
6お気に入り登録6人がお気に入りしています

6お気に入り登録6人がお気に入りしています
2014年03月28日 22:34

メンバーの想い④畠山愛以

残り48時間!

 『まずもって、あづま~れ南三陸!』 支援者大大大募集中!!!!

----------------------------------------------------------------------

 

はじめましてSFMメンバーの畠山愛以です!インターンの為カンボジアに半年間行っており、今月半ば、帰国してまいりました!

支援者の皆様、私たちの活動に興味を持ってくださった皆様、誠にありがとうございます。

  【写真左。観光協会の中村未來さん(右)と一緒に】

 


帰国して三日後に南三陸町に行ってきました。
その日の天気は生憎の荒れ模様で、今年初めて雪を見ました。
「ついてないなー」という思いも、南三陸町を訪れたらすぐに飛んでいきました!その日は志津川地区にしか行くことができませんでしたが、観光協会の方やさんさん商店街の方とお話しして、心がほっこりと温まりました。


そして、カンボジアでは食べることが出来なかった、美味しい美味しい三陸の海鮮丼を「空海」さんで頂きました。海鮮丼を食べるためだけでも、南三陸町を訪れる価値があるのではないかと思うほど絶品です。

 

外は大雪のため、商店街のカフェでお茶っこをすすっていると、東京から日帰りで町を訪れていた男性の方と出会いました。その方は初めて南三陸町を訪れたそうですが、その理由を聞くと、「自分の目で見ておく必要があると感じた」、「この町が好きになった、また来たい」「自分の娘たちにも南三陸町のことを伝えたいと思った」とのことでした。

 

私が半年前南三陸町を訪れる間に感じていた被災地への思いは、「現実を見るのは怖い」、「私になんて何もできない」という思いでした。しかし南三陸町で約一週間過ごして、南三陸町の魅力に魅かれ、南三陸町が大好きになって、復興のために何かしたいと思うようになりました。南三陸町の方が口を揃えて言っていた「被災地のことを忘れないでほしい」「南三陸町を実際に訪れて、その魅力を見てほしい」という思いを広めるために、これからも南三陸町の魅力を伝えるサポートをしていきたいと思います。

 

畠山愛以

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

■サンクスレター
■「まずもって、あづま~れ南三陸!」2冊
(ご自身様用とご友人様用に2冊贈呈)

支援者
13人
在庫数
制限なし

5,000

alt

3,000円の引換券に加えて、
■オリジナルステッカー

支援者
3人
在庫数
制限なし

10,000

alt

5,000円の引換券に加えて、
■南三陸町を感じる詰め合わせ(小)

支援者
18人
在庫数
制限なし

30,000

alt

5,000円の引換券に加えて、
■南三陸を感じる詰め合わせ(大)

支援者
3人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする