READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

島根県松江市、出雲市、雲南市の戦争遺跡をまとめガイドブックを出版

戦後史会議・松江

戦後史会議・松江

島根県松江市、出雲市、雲南市の戦争遺跡をまとめガイドブックを出版

支援総額

702,000

目標金額 400,000円

支援者
249人
募集終了日
2021年2月24日
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録
4人がお気に入りしています

終了報告を読む


4お気に入り登録
4人がお気に入りしています
2021年01月26日 09:00

応援メッセージ#01 三宅孝之さん

 応援メッセージ トップバッターは昨年、「沖縄を知る連続講座」のトークゲストでお世話になった三宅先生です。

====================

物言わぬ戦争遺跡は、私どもにまだ戦争の実相を語り続ける

三宅孝之(島根大学名誉教授、島根大学元副学長、沖縄人権協会理事、刑事法)

 

 15年戦争、太平洋戦争、第二次大戦と、次第に物言う実体験した世代の人々が少なくなるにつれて、戦争を知らない世代による戦争準備と思われる防衛の名のもとに、沖縄の新辺野古基地建設や「敵基地攻撃能力」保有名目での関連施設づくりの事象が全国で進行しています。
 しかし、物言わぬ戦争遺跡は、私どもにまだ戦争の実相を語り続けているように思います。島根の地で、初めて、この戦争遺跡を探し出し、戦争の実相に迫る「戦争遺跡調査」の書が公刊され、多くの方が読まれ、「戦争とは何であったのか」を、さらに語り合えることを期待しています。
====================

プロフィール: 下関市出身。同志社大学大学院修了。沖縄国際大学に14年間勤務した後、1991年に島根大学法文学部に赴任。2009~2011副学長。現在名誉教授。専門は法律学(刑事法)であり、少年法や刑務所制度などに関する論文が多数あるほか、現在でも沖縄人権協会理事、沖縄法政研究所(沖国大)特別研究員を務めるなど、沖縄の様々な問題に対する関心や造詣が深い。
 

今日からクラウドファンディングが始まります。応援メッセージ#02 岡崎雄二郎さん
一覧に戻る

リターン

2,000

私も『島根の戦争遺跡』を読んでみたい

私も『島根の戦争遺跡』を読んでみたい

御礼のメール送付
ガイドブック『島根の戦争遺跡』1冊

支援者
206人
在庫数
41
発送完了予定月
2021年4月

4,000

もう1冊は家族や友人に贈りたい

もう1冊は家族や友人に贈りたい

御礼のメール送付
ガイドブック『島根の戦争遺跡』2冊

支援者
24人
在庫数
完売
発送完了予定月
2021年4月

10,000

全力応援 場所等を相談のうえで代表 若槻が現地ガイド。(有効期間1年)

全力応援 場所等を相談のうえで代表 若槻が現地ガイド。(有効期間1年)

御礼のメール送付
ガイドブック『島根の戦争遺跡』3冊
場所等を相談のうえで代表 若槻が現地ガイド

支援者
19人
在庫数
完売
発送完了予定月
2021年4月
プロジェクトの相談をする