READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

島根県松江市、出雲市、雲南市の戦争遺跡をまとめガイドブックを出版

戦後史会議・松江

戦後史会議・松江

島根県松江市、出雲市、雲南市の戦争遺跡をまとめガイドブックを出版

支援総額

702,000

目標金額 400,000円

支援者
249人
募集終了日
2021年2月24日
プロジェクトは成立しました!
4人がお気に入りしています

終了報告を読む


4人がお気に入りしています
2021年04月11日 19:11

■旧「大社基地」跡 市民グループが調査・保存を出雲市に要望

昨日、島根史学会、島根考古学会とともに、出雲市副市長、出雲市教育長に大社基地遺跡群の調査や保存を求める要望を行いました。

 

■島根 NEWS WEB
旧「大社基地」跡 市民グループが調査・保存を出雲市に要望

https://www3.nhk.or.jp/lnews/matsue/20210409/4030008244.html

04月09日 17時38分

 

■TSKさんいん中央テレビ
西日本最大級の爆撃基地 旧大社基地の保存を要望(島根県・出雲市斐川町) 
https://www.fnn.jp/articles/-/167814
2021年4月10日 土曜 午後1:20

 

 出雲市行政では、大社基地遺跡群を文化財として、遺跡として考えておられることが分かりましたのでひとまず安心しました。
 現場を保存するかしないか、あるいはどのように、どの程度保存するか、と言ったような個別具体的なことは簡単には決まらないことですが、少なくとも

、地域に残された、しかも島根県最大級で、全国的にもまれな戦争遺跡を、調査もせずに破壊するようでは、50年前の乱開発の時代と変わりません

 

 地域の有形・無形の財産をただで捨ててしまうようなものです

 

 大社基地遺跡群は島根県最大級であるだけでなく、戦時中は全国に約500カ所も作られたと言われている陸海軍の航空基地の中で、ほとんど唯一、今なお、(残念ながら開発されてしまった場所もありますが)現在でも600m×60mの、実際に爆撃機が実戦のために飛び立った滑走路を残し、しかも、旧出西国民学校校舎や掩体、地下壕などの施設も数多く残している航空基地遺跡です。

 

これを有効活用しないでどうするのですか!!と僕は思います。(若槻真治)
 

■福井県おおい町大島で水中特攻基地を発見!■大社基地の保存活動支援募金のお願い
一覧に戻る

リターン

2,000


私も『島根の戦争遺跡』を読んでみたい

私も『島根の戦争遺跡』を読んでみたい

御礼のメール送付
ガイドブック『島根の戦争遺跡』1冊

支援者
206人
在庫数
41
発送完了予定月
2021年4月

4,000


もう1冊は家族や友人に贈りたい

もう1冊は家族や友人に贈りたい

御礼のメール送付
ガイドブック『島根の戦争遺跡』2冊

支援者
24人
在庫数
完売
発送完了予定月
2021年4月

10,000


全力応援 場所等を相談のうえで代表 若槻が現地ガイド。(有効期間1年)

全力応援 場所等を相談のうえで代表 若槻が現地ガイド。(有効期間1年)

御礼のメール送付
ガイドブック『島根の戦争遺跡』3冊
場所等を相談のうえで代表 若槻が現地ガイド

支援者
19人
在庫数
完売
発送完了予定月
2021年4月
プロジェクトの相談をする