プロジェクト概要

北海道美深町で作る羊毛フェルトの服

地元産の羊を飼育し、100%地元産の洋服を作りたい!

 

はじめまして。逸見吏佳(へんみりか)と申します。長女の通う幼稚園でシュタイナー教育と出会い、羊毛と出会いました。その後、羊毛専門店に勤務し、様々な種類の羊毛に触れるうち、羊のいる風景、羊とくらす場所に心惹かれていきました。

 

美深で羊肉を生産する羊牧場とご縁があり、副産物である羊毛が毎年廃棄されていることを知りました。「捨てられてしまう羊毛を生かしたい!」との思いで、11年前、羊とくらす場所・美深へ移住しました。以後、ワークショップ中心の活動を続けていましたが、5年ほど前にサンプル用に作った羊毛フェルトの洋服がきっかけとなり、受注生産をはじめ、今はおもにフェルトの服を中心に制作・販売しています。

 

羊毛の個性が現れるフェルト服製作のために、一から自分たちの手で羊を育てたい、と強く思うようになりました。地元産の羊毛で服を作る、その後押しをして頂けないでしょうか?

 

私がつくる羊毛服です

 

 

羊毛に包まれた工房からお届けしています。

 

2015年、美深町ペンケイ地区にある古い馬屋を改築して、工房を作りました。廃材の利用と、無垢材、炭、土壁、漆喰等、出来るだけ自然素材を使い、断熱材には、地元産の羊毛を約600頭分使いました。壁はもちろん、床も天井も、すっぽり羊毛に包まれたお家です。来年はここの周りを整備して、まずは羊を3頭放牧し、飼育法も学びたいと思っています。健康で長生きしてもらえるよう、丁寧に育てていきたいです。

 

工房の様子

 

壁の一部をくりぬくと、中から羊毛が顔を出す

 

 

毛の個性がそのまま表れる「フェルト」

 

羊のいる風景に憧れ、美深へ移り住んでからはじまった、素材ありきのものづくり・・・個性豊かな羊たち。個性豊かな羊毛たち。羊毛の加工方法は、糸にして編む、糸にして織る、そのまま絡めて縮める・・・と、様々な方法があります。私は、そのまま絡めて縮める「フェルト」という手法に興味を持ちました。原始的な方法で毛の個性がそのまま作品に現れます。

 

毛の方向を揃える作業

 

石鹸を溶かしたお湯をかけながら、フェルト化(縮絨)していく

 

 

地元で生まれ、地元で育った羊の毛を使いたい!

 

しかしながら、肉生産用の羊の毛は、フェルト化しやすいものが少なく、雑種も毛質が安定しません。試行錯誤の結果、現在は3~5割程度フェルト化しやすい純血種の輸入羊毛を取り寄せて使っています。このフェルト化しやすい毛をを持つ羊を自分たちの手で育てられたら・・・と、思いました。幸いにも、すぐ隣に酪農家さんの採草地があり、ここの一部をひつじたちの放牧地として、お借りできることになり、羊を育てるための場所を確保することはできました。

 

「羊メール」澁谷正信著 より転載

 

 

今回ご支援頂きたい費用について

 

具体的には、

羊3頭の購入する費用:15万円

放牧のためのフェンス・杭の費用:34万2千円

合わせて492,000円必要です。

羊は、いつもお世話になっている牧場さまに、来春生まれる予定の子羊を頂けるように約束させて頂いています。羊の飼育に関しては、羊牧場に勤務経験のある夫が、より自然に近い方法で育てていきます。

 

大きなものはまるめて転がして。振動を与えることでフェルト化(縮絨)する

 

 

「服薬」の由来にもあるように、

着ることで心も体も癒されるような服作りを目指しています。

 

北国の羊の毛は、冬に舎飼い(小屋の中で飼育)となるため、飼料が毛に入り込んだり、湿気で毛が固まってしまったり・・・と、きれいにするのが一苦労。まずは、洗って、ほぐして(ごみ取り作業)、そろえて、材料を作ります。特に、ほぐしの作業は羊毛1本1本に指で触れていくような根気のいる作業です。

 

以前は、すべて一人作業でしたが、今はこのほぐしの作業を、近隣の障がいを持つ方々の施設にお願いしています。「この作業が好き!」という方がいて、丁寧にきれいにしてくれるので、本当に助かっています。こうして、捨てられるはずだった羊毛たちが、作品となり人目に触れるときは、なんとも気高く誇らしげに輝いて見えるのです。

 

食べ物と同様、地元で育まれた自然素材で作られた服は、手に取る方々へ大きな喜びをもたらすことでしょう。また、ここを訪れる人は、羊のいる風景から自然とのつながりを感じ、手作りの作業風景から人とものとのつながり、ものから伝わる人と人とのつながりを感じことができると思います。

 

素朴な暮らしを実践することで、感謝の気持ちが生まれ、感謝の気持ちでかかわることで、喜びは広がっていくと思います。皆さまのご支援、よろしくお願いいたします!

 

 

 

◆◇◆リターン◆◇◆

 

羊毛作品については、全て1点ものになるため、色や種類など、後日アルバムまたはネット上で写真を見て、お好きなものを選んで頂く形になります。

 

○「messenger sheep」オーナメント

  サイズ 75cm × 65cm  厚さ 1cm~1.5cm

  手つむぎ糸をくるくるほどくと、メッセージがあらわれます。

  ありがとうメッセージをつけてお届けします。

 

○ベビーシューズ

  サイズ 12cm  ウール100%  底 革、麻紐使用

  ひつじ色、または草木染(数種類の中から)をお選びいただけます。

 

○ショール(Sサイズ)

  サイズ   およそ20cm × 120cm

  ウール100%、裏布 綿100%

  ひつじ色、または草木染(数種類の中から)をお選びいただけます。

 

○ヒツジ玉ストラップ

  サイズ   およそ直径3cm

  ウール100%、ストラップ 麻100%

  色は、お任せください。

 

○羊毛小物つくりチケット(美深町ニウプのトロッコ王国内)

  美深町ニウプのトロッコ王国(4月下旬~10月下旬オープン)内の

  ウール体験工房「カンキューシャ」で、1回2時間程度の羊毛小物つくり体験

 

○岡田敦「美深オリジナルポストカード」

  写真家 岡田敦さんのサイトはこちらです。

  ありがとうメッセージをつけてお届けします。

 

○飲む森林浴 美深町産白樺の樹液「森の雫」

  180ml × 10本 箱入り

  白樺の樹液100%の清涼飲料水です。ほのかに甘く、白樺の香りがします。

  開花、開葉に必須な養分を含む、白樺にとっても「生命の水」です。

 

○スマートフォンケース 

  サイズ 縦19cm×横12cm 皮ひもの長さ 120cm前後

 

○大人用ルームシューズ

 

  サイズS(22cm~23cm)・M(24cm~25cm)・L(26cm~27cm)       

  ウール100%、底 革、麻紐使用

  ひつじ色、または草木染(数種類の中から)をお選びいただけます。

 

○かごタイプバッグ 1個

  サイズ   およそ 60cm × 35cm

  ウール100%、持ち手 革、麻紐使用

  ひつじ色、または草木染(数種類の中から)をお選びいただけます。

 

○羊毛服 ベスト

  サイズ   およそ 身幅46cm × 総丈60cm

  ウール100%、裏布 綿100%

  ひつじ色、または草木染(数種類の中から)をお選びいただけます。

 

○お好きな羊毛服

  あなたのお好きな羊毛服をお届けします。後日、アルバムをお送りして、

  注文承ります。

 


最新の新着情報