クラウドファンディング開始から3日目となりました。
昨晩50%の250万円に到達!!応援してくださった皆様、本当にありがとうございます!

【クラファン応援隊 #4:駒崎弘樹さん】
 
尊敬する方からの応援メッセージ第4弾は、「認定NPO法人フローレンス代表理事」の駒崎弘樹さんです。

フローレンスのHP▶︎ こちら

「体験型のプログラムは、体に刻まれ、行動変容が生まれる重要なものだと思います。仕事と子育ての両立が実現できる未来のために、共に頑張りましょう。応援してます!」

 

 


- - - - - - - - - - - - - - - - -

スリールの堀江です。

ここからは、駒崎さんとのエピソードを掲載させていただきます。
駒崎さんとの出逢いは、大学時代にフローレンスのイベントにお手伝いに行ったとき。(コマさんは覚えていないかと思いますが。)まだ数名で運営されていた時から、駒崎さんの圧倒的な存在感を感じていました。

今でも、多くの場面で後押しをしてくださる駒崎さんには、感謝してもしきれません。

『「病児保育という社会問題を、自らの手で過去のものにする」という使命を果たすまで、地域密着型病児保育の普及に全力投球していきます。』という言葉の通り、病児保育サービスは確実にインフラになっています。

病児保育の分野だけではなく、障害者の保育や、貧困家庭、養子縁組など、家族にまつわる分野で、現場を持ちながらアドボカシー活動を行う駒崎さん。なかなか足元にも及びませんが、このように社会を変えていく担い手になりたいですし、そういう方を増やしていきたいと強く感じます。

その上で今回の私たちの挑戦は、教育インフラを広げていくというもの。

仕事も子育ても前向きに考えていくこと。
それは、親になった時の子どもとの関係にも影響すると考えています。

自分も子どもも大切にしていく親を増やしていきたい。
その為に、当たり前の教育にしていきたいのです。

 

- - - - - - - - - - - - - - - - -

本クラウドファンディングは、全国で担い手を育成し、高校大学に「子育て体験」のプログラムを導入する運営資金のために使用させていただきます。
 

目標金額は500万円。
募集期限は7月19日(金)23:00まで。「All or Nothing」方式で行います。

 

ぜひシェアや、少しでもご支援をいただければと思います!!どこにでも参りますので、是非お話しさせていただく機会があれば、お声掛けください。
 

◼︎若者に前向きな人生選択を!「子育て体験」を全国の高校大学へ


 

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)
新着情報一覧へ