「ワーク&ライフ・インターン」を体験した卒業生のインタービューから、「仕事と子育ての両立」への想いや、スリールの活動の軌跡を紐解く『卒業生100名メッセージリレー』


6月28日に開催しました26期卒業生の最終プレゼンテーション会。この4ヶ月「ワーク&ライフ・インターン」を通して、彼らがどんな成長を遂げたのか、メンバーに経験を通してできるようになったこと、目指したい姿をメッセージとしてもらいました!

 

数回に分けて、26期のメッセージリレーを届けてまいります!
 

まずはこの4名【加治原未央さん・岩切翔吾さん・岩田菜南さん・吉田響さん】から。



『スリールを通して、寛容に受け入れられるようになった。』by 加治原未央

 

『スリールを通して、子どもと関わって生きて行こう!!』by 岩切翔吾


 

『スリールを通して、自分を優先できるようになった!』by 岩田菜南

 

 

『スリールを通して、制度や政策よりも、現場などで実際に人と関わることで社会を変えたい』by 吉田響

 

- - - - - - - - - - - - - - - 

 

プレゼンテーション会の様子はFBライブでも配信しましたので、ぜひご覧ください!

https://www.facebook.com/events/710461916073789/

新着情報一覧へ