いよいよ、クラウドファンディングの終了まであと3日!

 

【スリールクラファン応援隊 #16:光畑 由佳さん】

 

尊敬する方からの応援メッセージ第16弾は、授乳服の製作・販売、授乳服を通した情報発信を行っている、有限会社モーハウス代表の光畑由佳さんです。

 

光畑さんは、2人目の出産後の電車での授乳体験をきっかけに、「産後の新しいライフスタイル」を提案する授乳服の製作を開始し、「子連れ出勤」の実践、「いいお産の日」の開催、講演等の各種活動の他、子連れスタイルで子育てと社会を結び付け、多様な生き方や育て方、働き方を提案する「子連れスタイル推進委員会」代表理事、内閣府「暮らしの質」向上委員会委員、経済産業省「中小企業経営審議会」臨時委員、茨城県ユニセフ協会評議委員という顔をお持ちです。

 

子連れ出勤はもちろんのこと、「働き方改革」も「女性活躍」という言葉もなかった時代から長年社会を変革していらっしゃる光畑さん。とても尊敬する存在です。

 

 


子どもができたら、私の仕事人生終わり。 


東京で働いていた20歳代の頃、私はそんな風に思っていました。地方に住んで子どもを産んで、今の仕事(モーハウス)を始めて子連れで働いて。産後の私の仕事人生は、一人で働いていた頃より充実していて、ああ私は知らなかっただけなんだ、と思いました。
 

私が今、時に炎上しつつも子連れ出勤を発信しているのは、学生の頃の私に教えてあげたい、という思いからです。大学で講義をすると、多くの学生が、子連れ出勤の様子や銀座のど真ん中で授乳している様子を見て(*もちろん授乳服を着ているから誰も気づかない)、将来への希望を持ってくれます。
 

スリールの取組みのベースに流れる思いは、私たちと同じ。子育てを身近に見ることで、自分たちの可能性を知ろうよ、ということ。一人でも多くの若い世代に、将来の可能性を信じる気持ちを取り戻してもらいたい。同志として応援します!

 

有限会社モーハウス代表

光畑由佳

 

 


 

1997年創立の有限会社モーハウスでは、「女性がいつまでも輝けるお手伝い」をモットーに、授乳服のパイオニアとして、高品質の授乳用ブラ、授乳服の企画・販売の他、各種イベント・講演会を開催。授乳服を通して、お産やおっぱい、育児、女性のライフスタイルに関する様々な情報を発信しています。

 

商品については、青山とつくばの店舗の他、オンラインショップで購入可能です。

 

モーハウスHP オンラインショップ

https://mo-house.net/

 

光畑由佳 著書「働くママが日本を救う!子連れ出勤という就業スタイル」

「働くママが日本を救う!子連れ出勤という就業スタイル」

 

子育て体験をして、ライフも含めたキャリアを考えていくことで、自律的に働き、生きる人を増やしていきたい。

 

だからこそ、教育の中で当たり前にしていきたいのです。

 

本クラウドファンディングは、全国で担い手を育成し、高校大学に「子育て体験」のプログラムを導入する運営資金のために使用させていただきます。
 

皆さまからのあたたかいご支援のおかげで、プロジェクト公開からわずか2週間余りで目標金額の500万円を達成いたしました。ネクストゴールの800万円を目指し、今週末の7月19日(金)23:00まで私たちの挑戦は続きます!


ぜひシェアや、少しでもご支援をいただければと思います!!どこにでも参りますので、是非お話しさせていただく機会があれば、お声掛けください。

 

◼︎若者に前向きな人生選択を!「子育て体験」を全国の高校大学へ

https://readyfor.jp/projects/sourire/

 

新着情報一覧へ