いよいよ、クラウドファンディングの終了まであと3日!

 

【スリールクラファン応援隊  #17:横山匡さん】

 

尊敬する方からの応援メッセージ第17弾は、留学指導・語学教育事業を行う株式会社アゴス・ジャパン代表取締役の横山匡さんです。

 

横山さんは、大学時代から大変大変お世話になっており、大尊敬している方です。

公私ともに、悩んでいる時には背中を押してくださり、嬉しい時には共に喜んでくださる、そんな父のような存在です。

 

株式会社アゴス・ジャパンは、渋谷に所在するMBA/LLM/大学院/4年制大学への留学支援事業、各種英語試験対策指導専門校です。30年の指導実績と研究に基づく独自のテスト攻略メソッドによる最高品質の留学支援サービスを提供しており、過去10年間で10,000件以上の圧倒的な合格実績を有しています。その他、人材育成支援事業により、包括的な国際人材の育成に取り組まれている、留学界のドン的な存在です。

 

 


あっこ、頑張れ!!


今回の堀江社長とスリールのチャレンジは私がグローバル教育でこだわってきた「自分らしさを生きる選択肢に気づきを与える」という点で分野ややり方は違えど同じ価値観を共有する同志の挑戦として感銘をうけるだけでなく、その成功を強く願うものです。
 

特に「選択肢を知って、心の底から納得をして選び、充実した人生を生きる」上で、学生時代に「選択肢を知って納得して選べる」という機会の提供は人生において代えがたい貴重な機会となると信じています。
 

今回のクラウドファンディングはその大きなうねりを生む第一歩として、将来振り返られるであろうきっかけになろうとしています。
 

多くの方々の支援と共感をエネルギーにこの活動が若い世代に広まっていくことを願い応援させてもらえればと思います!

 

株式会社アゴス・ジャパン代表取締役

横山匡

 

 

横山さんは、お父様のお仕事の都合で、中学校時代をイタリア、高校、大学時代をアメリカで過ごされ、UCLAでは言語学を学ぶとともに日本人初のNCAAバスケットボールチームヘッドマネージャーとして各地に遠征され、その体験談は NewsPicsで3回の 連載として紹介されています。

 

■連載記事はこちら

https://newspicks.com/news/1070863/body/?ref=user_622273

 

日本への帰国後は、「二人として同じ留学無し」をモットーとし、ご自身の経験をもとに、留学指導・語学教育に携わっています。社外活動には 一般社団法人HLAB共同創立者兼ヘッドコーチ、  株式会社ワーク・ライフバランス社アドバイザー、 JAOS海外留学協議会理事、などがあり、 数多くの学生団体の支援や大学における講義など「世界を舞台に活動し個々の価値の最大化に気付きを与えるきっかけプロバイダー」として活動中。

 

■アゴス・ジャパン HP

http://www.agos.co.jp/

 

次世代を応援し続ける横山さん。そのお姿や教育観に、いつも感銘を受けています。

 

子育て体験をして、ライフも含めたキャリアを考えていくことで、自律的に働き、生きる人を増やしていきたい。

 

だからこそ、教育の中で当たり前にしていきたいのです。

 

本クラウドファンディングは、全国で担い手を育成し、高校大学に「子育て体験」のプログラムを導入する運営資金のために使用させていただきます。

 

皆さまからのあたたかいご支援のおかげで、プロジェクト公開からわずか2週間余りで目標金額の500万円を達成いたしました。ネクストゴールの800万円を目指し、今週末の7月19日(金)23:00まで私たちの挑戦は続きます!

 

ぜひシェアや、少しでもご支援をいただければと思います!!どこにでも参りますので、是非お話しさせていただく機会があれば、お声掛けください。

 

◼︎若者に前向きな人生選択を!「子育て体験」を全国の高校大学へ

https://readyfor.jp/projects/sourire/
 

新着情報一覧へ