【挨拶とお礼】

皆様のおかげで、40%を突破しました!

残り56%!

今回はここまでの招待と想いを書きたいと思います!

 

カンボジア人日本招待プロジェクトは、2014年からスタートし、今年2018年で5年目・5度目を迎えます!

毎年、スラムの日本語学校からがんばっているカンボジア人生徒を数名日本に迎え入れることは、
彼らの日本語の勉強の力となりまた生きる力になっている
と実感しています。

毎年こうして成功できるのは、
ご協力してくれているみなさまのおかげです。

改めまして、心から感謝いたします。

いつもご支援、ご協力本当にありがとうございます。

この招待が、将来的にも真の成功へとなるように、我々全力で取り組んでまいります。

真の成功とは、スラムから脱出して、稼げる力を身につけて、お金持ちになることです!

【今年、招待するカンボジア人】

今回、5年目にして5度目。

招待することが決まったのは、サムライです。

実は、サムライ本人が「日本へ行きたい」と申告してきたのです。

その理由は、ずっとお世話になっている恩師の結婚です。

結婚式が7月にあります。

そして、サムライは、「自分のお金で、行きます。」と。

サムライは、スラムの日本語学校の第1号の生徒です。

支援を始めたときから今もずっと関わり続けているカンボジア人の一人です。

スラムに住む生徒の大半が、日本語の勉強を諦めて、辞めていく中、彼女は厳しい指導についてきました。

いまは、生徒として勉強しつつも、先生として、日本語学校で働いています。

また、チョルモイツアーズのスタッフとして働いており、今ではサムライがいないと成り立たないほどサムライが重要な存在になっています。

最近では、パソコンの練習を開始しました。

これから出来る仕事がもっと増えていくと、給料もあがって、
スラムから脱却した成功例になるため、サムライにはがんばってもらいたいです。

サムライは今回、結婚式がメインできますが、当然、みっちりと日本語の勉強もしてもらいます。

今回の滞在期間は短いですが、サムライにとってプラスになるように我々一同全身全霊で計画を立てていきたいと思います。

 

どうか引き続きよろしくお願いいたします。

新着情報一覧へ