はじめまして。
昭和女子大学 生活科学部の池水芽生(いけみずめい)です。

皆様、ご支援ありがとうございます!
皆様お一人おひとりからいただいたご支援がとても暖かいもので一同心から感謝いたしております。

私たちは、学校の講義でカンボジアの歴史や現在のカンボジアの状況などを聞きこのプロジェクトの実行に至りました。

共産主義であるポルポト政権では、平等で格差のない社会のために知識人や技術を持っている国民を300万人以上もの人々を惨殺したと言われています。

虐殺の内容については、本当に苦しいもので胸が痛くなりました。

このような過去があり、カンボジアには勉学や美術といった文化が発達していません。

現在、経済成長が著しいアジアにおいてそういった発展は欠かせないと考えております。


そこで私たちにできることはないか、と考えた際に普段私たちがデザインについて学んでいることもあり、カンボジアにアート、デザインの風を吹かせたいという結論にたどり着きました。

まだ私は実際にカンボジアへ足を運んだことはございません。

ですが、カンボジアの歴史を知っていく中で、少しでも力になりたいという思いが次第に強まっております。


絶対に成功させるべく、日々メンバーで集まり今後の具体的な方針についての会議や、カンボジアについてさらに理解を深めるべく活動しております。

今後も精進してまいりますので、あたたかいご支援どうぞ宜しくお願い致します!


池水芽生
 

新着情報一覧へ