プロジェクトのその後のご報告

 

みなさまお久しぶりです。

ドキュメンタリー映画「手のなかの武器」監督の吉本です。

 

まずは、ご支援いただいた皆様へのご報告が大変遅れてしまいましたことをお詫び申し上げます。申し訳ございません。

ならびに、本プロジェクトへのご支援本当にありがとうございました。

 

時間が経ってしまいましたが、その後の活動の経過をご報告させて頂きます。

ドキュメンタリー映画「手のなかの武器」の上映は現在でも各所で続けられています。6月には東京大学、7月には福岡、北海道、都内では一橋大学にて上映会が行われました。

 

 

また、今月14日には金沢、21日には早稲田大学所沢キャンパスにて上映会が行われます。ご都合よろしければ、お越し頂けますと幸いです。

 

そして、私は現在、本作の上映のみならず、様々なクリエイターの作品をより多くの人々に届けるべく、3.11関連映画が一堂に会する映画祭「After 3.11 Film Festival」を設立致しました。

http://after311filmfes.com/

 

After 3.11 Film Festivalは、観客一人ひとりが3.11後の生き方を考え、行動するきっかけとして、3.11以降に制作された作品を中心とした映画上映、トークイベント、ミニライブなどを行います。

 

2013年3月に都内での開催を皮切りに、全国へと映画祭を展開させていく予定です。

3.11からもう1年半上が経過しています。それでも私たちに出来る事はまだ多くあるのではないでしょうか?

それは、誰かに教えてもらうのではなく、私たち一人ひとりが行動する事で感じ、発見していくものであると思います。

私どもの活動はこちらからご覧頂けます。すこしでもご関心をお持ちの方がいらっしゃいましたら、チェックして頂けますと幸いです。よろしくお願いいたします。

 

Twitter

https://twitter.com/a311ff

Facebook

http://www.facebook.com/sinsaimovie

 

 

「手のなかの武器」監督/吉本 涼

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています