東峰村の危険箇所を探したり,村の状況を点検する「まちあるき」ですが,8/4をもって15行政区すべて終わりました。歩いた距離はなんと約110km。6月末から開始しましたが,約1ヶ月かかりました。お陰様で地理的特徴はほぼ捉えられたと思います。写真の緑のラインは歩いた行程を示しています。これを受けて明日でリスクコミュニケーションも1回目が終了予定です。今後はデータを整理して9月頃から2回目のまちあるきとリスクコミュニケーションを開始予定です。