こんにちは!東北支部長の木幡真人です。

 

大変遅れましたが、4月4日に行われた東北高校生未来会議のご報告をいたします。

予定通り100人の高校生が集まり、それぞれの課題について熱い議論が交わされました!

終盤はどのグループも全員が立って、協力をしてプランを創っていました。

 

僕もファシリテーターをしていてとても熱気が伝わってきました!

 

プレゼンもどのグループも面白いもので、よりクリエイティブでした!

高校生って本当にチカラを合わせればいろんなことができるんだと思った瞬間でもあります。

 

最優秀賞に輝いたのは議題9「被災地の活性化」が提案した「みちのく おらいstay」です。

 

被災地に行くというだけではなく、仮設住宅でホームステイをするという新しい発想の提案!

実際に、ゴールデンウィークに実施を開始するそうです。

この会議から一つでも多くのプランが実行されることを願っています!

また、僕自身も東北にいて自分ができることを発信していきたいと思います。

 

明日からは、運営メンバーからの感想などを載せていこうかと思います!

新着情報一覧へ