今回の投稿はわたくしごとで、お許しください。

 

昨日、長女が幼稚園に福島市の入園しました。3歳と4ヶ月。

 

震災後、私のわがままで、家族で福島に来ました。多くは言いませんが、それは困難なことです。が、妻は文句言わず一緒に来てくれました。

 

福島で生まれた次女も元気にすくすくと育ち、1歳3が月。

 

そして、長女は今春から幼稚園に。制服を着た彼女を見て、思ったことはひとつだけです。

 

ここまで育って生きてくれたことへの感謝。

 

福島で生活して、震災後を取材して、生きていることは当たり前ではないと痛感しています。感謝しかありません。

 

自分も、ついつい忘れがちになります。忘れるのは仕方ないかもしれませんが、何度も何度も思い返さなければいけないと思っています。

 

私が伝えたいのは、このことです。