進行状況のお知らせ7

【進行状況のお知らせ】

 

いつも応援いただきありがとうございます!

3月末、ファイナルダミーブックを完成するべく、また新たに多くの方達にお世話になりました。

 

一緒にやっていただいたのは東京墨田区のギャラリーReminders Photography Stronghold(RPS)の後藤由美さん、トルコの写真集出版社AKINA books のAlex Bocchettoさんです。海外からも多くの人たちが集いました。今までのダミーを見直し、うまくっていなかった部分などの助言をいただき製作しました。

後藤由美さんとAlex

 

 ここでは偶然にも、以前からこの写真集作りにご協力いただいていたデザイナーの渡部周さんも参加しました。今回のテーマのことをよく知っていただいている渡部さんからもまた数々のご意見をいただき、とても有意義な制作となりました。ひとりで長く作っていると、思いこみが生まれてしまったり、どうしたらよいかつまずいた時に、どうにもならないことが多々あります。このような方達と一緒にやることはとても大事だと痛感しました。

 

以前から助言いただいていた渡部デザイナー

 

 後藤さんは世界で活躍するキュレーターですが、とりわけ今の写真集作りにおいては世界でも第一人者です。後藤さんはRPSを2012年に立ち上げましたが、実はその時読売新聞いいた私はこのギャラリーのことを取材し記事にしていました。その頃からのお付き合いになります。

 Alexさんは今回初めてお会いしましたが、AKINA bokksは既存の写真集の形にとらわれないような革新的な取り組みを行っているところです。「伝えなければならないことを、いかに読者に伝えることのできる本を作れるか?」ふたりともこのことを第一に写真集を作っています。

 

このような方達と、さらに国内外の写真家たちと互いに議論してダミーづくりを進めました。

 

RPSでのダミーづくり

 

実際にどのようなことをしたのか?ということなどは、またいずれまとめて投稿したいと思います。

微調整など色々とありますが、ファイナルダミーをもとにshashahsaさんとの話し合いを進めていきます。最終的に「本」というプロダクトになるには、たとえ内容が決まっても、調整せねばならないことがこれからも数々出てきますが、順次進めていきます。

また進捗を公開いたします。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています