リターンに関して

支援者の皆様、お世話になっております、児玉航です。

このたびはご支援ありがとうございました。

 

今回、リターンに関してご連絡いたします。

皆様に2つお詫びしなければならないことがあります。

 

送付が2月中にできないこと

これまで2月中にリターンを送付するお伝えしてきましたが、それが困難な状況となってしまいました。ただ送付は少なくとも3月中には必ずいたします。

【送付が遅れてしまっている理由】

現在、3つすべてのグループがビジネスを始めています。それぞれのグループとも試行錯誤の中、頑張っているとの報告を受けています。

3つのグループがビジネスを行っているのは、それぞれNansana, Kampala, Masakaです。Nansana-Kampala間は車で50分ほど、Nansana-Masaka間は車で4時間ほどです。ソンコ先生はNansanaに住んでいるのですが、彼はMYDELが提供する小学校の責任者も務めています。今年は大統領選挙の影響で小学校のスタートが2月になってしまい(例年は1月)、彼は多忙のためにMasakaのショップを訪問することがまだできていません。写真なども含め、彼が実際に現地に行ってからリターンを送りたいと考えています。3月中に彼はMasakaのショップを訪問できるといっているので、それを待ってからリターンを送付させていただきます。

 

リターン内容を一部変更すること

[卒業式の写真]がリターンの内容としてありましたが、お送りすることができなくなってしまいました。申し訳ございません。

【送れなくなってしまった理由】

実は、コンピュータクラスを提供している現地NGO団体のMYDELは、現在資金的に大変困難な状況にあります。そのため生徒たちは学習を終えて、修了証明書はもらっているものの、卒業式を開くめどが立っていません。私自身、少し理解に苦しむのですが、MYDELの代表は「卒業式は盛大にやりたい」という思いがあるようで、そのため現在のところ開催は厳しいとのことです。卒業式が行われるのがいつになるか分からない以上、リターン内容を変更せざるを得なくなってしまいました。

【代わりに送らせていただくもの】

生徒たちの写真をもとにスライドを作成して、お送りします。なお生徒たちの写真は、卒業前のものだけでなく、卒業して起業した後のものも入れようと思います。少し立派になった(?)姿が見られるかもしれません。

 

さいごに

改めてリターンについて変更が生じてしまったこと、大変申し訳ございません。

一刻も早く皆様によいご報告ができるよう、頑張ります。引き続きよろしくお願いいたします。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています