2月末から取り組みを開始したこのプロジェクトも、
いよいよ残すところ、あと36時間となりました。

 

たくさんの方々の温かいお気持ちが積み上がり、
お陰様で現時点で目標金額100万円を上回るご支援がございます。

 

まずは、ご支援を表明してくださっている皆様方に、
関係者一同を代表して、心よりお礼を申し上げます。



インターネットという仕組みを通じているとはいえ、
次々に応援メッセージが届く様子を目の当たりにすると、
あたかもすぐ目の前に皆様がいらっしゃって、
直に言葉を交わしているかのような感覚になります。
皆様の体温が伝わってくるかのような思いに包まれています。

 

ありがとうございます。

 

しかしながらこのプロジェクトは、まだ終わった訳ではありません。

 

1つには、このReadyforの締め切りまでに、まだ時間が残っているということ。
28日23時まで、これを書いている今からおよそ36時間あります。
1人でも多くの方のご賛同・ご支援をお預かりできるように、
本当に最後の最後まで、集中して取り組んで参ります。

 

もう1つには、仮に今から36時間後、無事にこのプロジェクトが成立したとしても、
このプロジェクトの主旨である学校給食にパスタを提供するという取り組み自体は、
ようやくスタートラインに立ったということを意味するからです。

 

これからが本当の闘いであること、
その一連のストーリーを丸ごと含めて皆様からのご支援が集まっていること、
これらのことを忘れることなく胸に刻んで、これからも前進します。
引き続きお支え頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

【ご支援を検討中の方へ】

現時点で目標金額を突破してはおりますが、ご支援は引き続き募集しております。
開発および販促・宣伝の質やスピードの向上、
そして1秒でも早く最終的なゴールに到達するためにも、
少しでも多くのご支援があった方が助かります。

プロジェクトの主旨にご賛同頂けるようでしたら、ご支援いただきますよう、
よろしくお願い申し上げます。

新着情報一覧へ