11月22日の田野畑村愛唱歌CD制作プロジェクトお披露目会に向け、
映像担当の工藤よりお知らせします。


★CD制作プロジェクトの始まり★

 

ーーーーー
この映像は、現在、READYFORでご支援をお願いしてる田野畑村愛唱歌CD制作プロジェクトの発端の出来事をおさめたものです。


それは、昨年、歌声喫茶キャラバンで訪れた田野畑村・ハックの家で演奏を終えた静かな夕暮れ時のことでした。
震災で津波被害を受けた島越地区の工藤房子さんが、ある歌を残したいと訪ねて来たところから始まります。

 

戦後間もない頃、まだ小学校に校歌がない時分、教師だった佐々木サキ先生が作詞作曲して作った愛唱歌があった。
みんなのお母さんのようだった先生自ら作ってくれたこの歌。
房子さんたち地区の子供たちは、大人になってもその歌をずっと忘れることなく口ずさみ、歌い継いできた。。。

 

すべてを流し去った津波の後、房子さんは思い立つ。
「生きるために、あの歌をもう一度、みんなで歌い、後世に残したい」
そこには、失われた貴重な当時の風景が、歌い込まれていた―
ーーーーー

 

◯プロジェクトご支援は3千円〜参加可能です。◯
少しでも多くの方に田野畑村愛唱歌を知っていただきたいと思い、
ご支援参加の皆様にCD『たのはた ココロのうた』をお届けいたします!

 

東北岩手応援チャンネル

新着情報一覧へ