ここらでちょっと、僕と妻と働き方の話を・・・。

このプロジェクトに直接は関係のない話かもしれませんが、僕たちのことを知っていただきたく、

つらつらと個人的な想いを書かせてください。

 

今回、このプロジェクトを始めた目的は、活字をきちんと活用するためでしたが、

場所を構える、という発想のきっかけになったのは、子供の誕生でした。

 

今年のはじめに子供が誕生し、どういう風に暮らしていきたいかを考えたときに、

僕は、もっと子供のそばにいて育児に関わりたいと思っていて、

妻は、ずっと家にいてワンオペ育児になるのは不安だと言いました。

 

さて、その時の僕たちの状況ですが、ざっくり言うとこんな感じでした。

僕は自宅とは別の場所で働いていて、妻は一年間の育休の間自宅で育児をし、自宅の小さな作業場に活版印刷機とよく使う活字だけ置いてあり、大部分の活字は倉庫にある。

 

 

今の状況を整理したところ、はっと気づいたのです。

あれ、これって今バラバラに点在している場所をひとつにまとめるだけで解決するのでは?

 

 

 

仕事をする場と、育児をする場。

この二つを同じ空間で営める場所を新たに設ける。

それだけで、僕は仕事をしながら日中の子供を様子を見れるし、

妻は一人で育児をする孤独やプレッシャーから脱することができる。

(妻いわく、5分手が離せるだけでも大分ラクになるのだそうです。)

 

そして、個人的に一番大事なポイント。

そう、赤ちゃんて、午前中すごく機嫌がいいんですね。。。

そして僕が帰宅する時間が一番のギャン泣きタイム。。。

できれば、日中ご機嫌タイムの赤ちゃんともっと過ごしたい!

休みの日しか、その恩恵に預かれないなんて・・・もったいなすぎる!

 

もっと、”暮らし”を考えた仕事と育児の仕方を作っていきたい。

そして、僕たちと同じように仕事と育児のバランスについて悩んでいる同輩たちへ、

僕たちのケースがなにかしらのご参考になれば、そう思うのです。

 

新着情報一覧へ