国際教養大学15期の高橋あやのです! 
今回は国際教養大学13期 美波さんに去年の活動についてインタビューしました! 

 

美波さんはいつも明るくて、後輩の私からもすごく話しやすい素敵な先輩です!ダンスも上手で、踊っているときの楽しそうな笑顔には本当に引きつけられます!美波さんのHappyなオーラの強さで周りのV-ACTメンバーは自然と明るい気分になれます! 
今年はフィリピン渡航には行きませんが、国際教養大学に入学してから、今年で三年目ずっとV-ACTの活動に携わってきた先輩です!

そんな美波さんに去年のフィリピンでの活動とV-ACTについてインタビューさせてもらいました!! 

 

☆ V-ACTのいいところって? 
人、雰囲気、V-ACTのメンバーは一人一人が何かしらの目標や思いを持って活動に取り組んでいるから、自然と仲が深まっていくんです!

仲が良く、一人一人のことを理解しているので、あるメンバーが得意な分野の仕事はその人に頼んだりして上手い具合に仕事をこなしています。それぞれの個性に見合った仕事が自然と割り当てられるので、メンバー一人一人の良さをものすごく生かせる場所です!こんなV-ACTなので、美波さんもとても居心地がよく、これからも続けていきたいと言っていました! 
っj 

 

☆ フィリピン渡航の前後で何か変わったなぁと思ったことは? 
フラットな目線でフィリピンの人たちと接することができるようになったことです! 
フィリピンと聞いて、どこか自分が何かをしてあげるという見方を持っていたことに気づかされました!同時に、彼らはずっとフィリピンで生きてきて、彼らなりの幸せを見いだしていることを実際に見ることができて、やっと心の底から自分と同じなんだと思えました。 

 

☆ フィリピンの方の魅力は? 
フィリピンの方々、特に子供たちが印象に残りました!フィリピンの子供たちは、本当に無邪気でまっすぐ、好奇心旺盛!そして目がキラキラしていました!言葉は全く通じなかったけれど、人なつっこくてすぐに仲良くなれてうれしかったです!

 

メッセージリレーはこの後もまだまだ続きます!

乞うご期待!!

新着情報一覧へ