【福祉×VR】臨場感あるバーチャルサファリ体験をみんなに届けたい!

【福祉×VR】臨場感あるバーチャルサファリ体験をみんなに届けたい!

支援総額

1,561,000

目標金額 1,500,000円

支援者
106人
募集終了日
2024年1月7日

    https://readyfor.jp/projects/vr_safari?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロジェクト本文

終了報告を読む

 

 

はじめに

 

 

 

プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

 

新型コロナウィルス感染拡大のなかでも、感染症対策を徹底しながら福祉の現場でのケアは今まで通り行われてきました。一方で、これまでアナログな現場だった福祉の業界にもコロナウィルスの影響でデジタルが普及し、面会ではZoomなどのオンラインシステムが急激に浸透しています。

 

 

私は10年前から福祉施設にVR旅行をお届けしています。介護職員として勤務する傍ら、お年寄りの方々の心に残る風景や故郷、行ってみたかった場所の360度映像をつくり、VR旅行体験をしていただいてきました。リハビリ意欲の向上や施設に通うための楽しみに役立てる活動です。これまで1,500人以上のお年寄りに体験をしてもらいました。

 

 

高齢者施設を中心に活動を行ってきましたが、より広い福祉領域でのVR活動も進めています。その中で、年齢問わずに声をいただくのは「動物たちの姿を見たい」という声です。老若男女問わずに動物の生き生きとした姿を望む方は少なくありません。

 

 

そんな中、実際に南アフリカでサファリガイドをする太田ゆかさんお話しする機会をいただきました。

太田ゆかさんは2016年から南アフリカでサファリガイドとして動物保護活動をしながら動物のツアーのガイドしていて、たくさんの方々にサファリの素晴らしさを伝えています。

 

 

また遠くはなれた日本とオンラインで繋ぐバーチャルサファリツアーに取り組まれています。新型コロナウイルスが感染拡大していたときに、自然の素晴らしさや動物の保護活動をたくさんの方々に伝えたいという気持ちで始められ、現在も積極的に続けられています。

 

 

今現在では海外への渡航制限も緩和されて実際にサファリツアーを再開されています。ただ日本から遠く離れた南アフリカのサバンナに行くために1週間ほど仕事や学校の休み、また金銭的なハードルがあるという声も聞きます。

 

 

 

プロジェクトの内容

 

①登嶋健太(一般社団法人デジタルステッキ)が南アフリカで動物保護活動する太田ゆかさんと協力して、バーチャルサファリ映像制作(業務用360度カメラを使用)をおこないます。

 

②制作された映像は、全国各地の福祉施設に訪問させていただき不自由な方々にVR旅行体験に活用される

 

③一般の方々にも福祉領域でのVR技術の事例と南アフリカの動物保護活動のを知っていただきたいと考えています。

 

登嶋健太と太田ゆかさんによる講演会と、イベント会場ではバーチャルサファリの体験をいただける企画をおこないます。(東京と神戸を予定)

 


 

【資金使途】

・①〜③の渡航費用

・南アフリカサファリツアーガイド費用

・③イベント会場費

 

【目標金額分の実行確約型】
■目標金額:150万円
※本プロジェクトは、支援総額が期日までに目標金額に届かなかった場合でも、目標金額分を自己負担するなどして、必ず上記の実施内容の通り実行致します。

 


 

【スケジュール】

・2023年12月末:南アフリカ渡航。バーチャルサファリ撮影

・2024年1月~:VRコンテンツ作成

・2024年4月14日(日):バーチャルサファリ in Tokyo (リターン限定イベント)

・2024年4月中旬:バーチャルサファリ in Kobe (福祉センターなどでバーチャルサファリ体験会)

・2024年4月下旬~5月下旬:出張バーチャルサファリ (リターンイベント)

・2024年5月:活動報告、プロジェクト完了

 


 

※プロジェクト成立後、天災等やむを得ない事情(緊急事態宣言などコロナウイルスによる影響を含む)により渡航やイベントが開催できなかいときは予定を延期させていただく場合がございます。

 

太田ゆか様より今回のプロジェクトを行うこと、名称や画像の使用許諾、またページ内のSNSロゴの使用についてガイドラインに従いを掲載しております。

 

 

 

プロジェクトの展望・ビジョン

 

今回のクラウドファンディングでは、福祉支援を受けている不自由な方々でも遠く離れた広大な自然の姿と、生き生きとした動物たちの生活をVRを使ってみていただき楽しんでいただきたいです。

 

また一般の方々にも臨場感あふれる映像を最新のVRヘッドセットぜひ見ていただき、太田ゆかさんの動物保護活動の現場をご体験いただけるイベントを実施したいです。

 

皆様のご協力を賜りたく、クラウドファンディングを企画いたしました。ご支援のほどよろしくお願いいたします。

 

 

メンバー紹介

 

 登嶋健太 

1986年、神奈川県横浜市生まれ。 高校卒業後、柔道整復師として接骨院に勤務。 2012年に高齢者介護施設に転職し、2014年から「福祉×VR」を開始する。 2017年に総務省異能vationジェネレーションアワードで企業特別賞を受賞。高齢期の福祉を拡張するXRの研究者で東京大学先端科学技術研究センター身体情報学研究室に所属。一般社団法人デジタルステッキ代表理事。

 

X(旧Twitter)

 

 太田ゆか 

アメリカ・ロサンゼルス生まれ、神奈川県育ち。 大学生の時に南アフリカ政府公認のサファリガイドの資格を取得し、2016年からガイドとして活動する。 同時に野生動物の保護活動にも参加。 サバンナの現状を広く伝えようと、SNSでも情報を発信中。

 

Instagram         HP

          

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
登嶋健太(一般社団法人デジタルステッキ)
プロジェクト実施完了日:
2024年5月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

①登嶋健太(一般社団法人デジタルステッキ)が南アフリカで動物保護活動する太田ゆかさんと協力して、バーチャルサファリ映像制作(業務用360度カメラを使用)をおこないます。 ②制作された映像は、全国各地の福祉施設に訪問させていただき不自由な方々にVR旅行体験に活用される ③一般の方々にも福祉領域でのVR技術の事例と南アフリカの動物保護活動のを知っていただきたいと考えています。登嶋健太と太田ゆかさんによる講演会と、イベント会場ではバーチャルサファリの体験をいただける企画をおこないます(東京と神戸を予定) 資金は、①〜③の渡航費用・南アフリカサファリツアーガイド費用・③イベント会場費に活用させていただきます。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額については自己資金で解決します

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/vr_safari?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロフィール

お年寄りの「思い出の場所」へ360度撮影にいきVR旅行体験をプレゼントする活動をしています。東京大学でVR体験が高齢者に与える影響について研究しています。

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/vr_safari?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

リターン

3,000+システム利用料


alt

感謝のメール

①感謝のメールをお送りします

支援者
26人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年5月

10,000+システム利用料


alt

【グッズ】おうちでバーチャルサファリ

①スマートフォンやパソコンを使ってバーチャルサファリがご自宅でできるYouTubeの限定リンクをお送りします*

②イベント会場のパネルと報告書にご支援者様として*お名前を掲載します。(希望者のみ)

③限定ステッカー

④感謝のメールと活動報告をお送りします

*一部スマートフォン(ジャイロセンサー非搭載)ではVR映像の視聴ができない場合があります。事前にYouTubeアプリなどで360度映像の視聴確認とご不明な場合は契約されている通信会社へのご確認をお願いいたします。

*ご支援者さまとしての掲載は希望者のみとなります。また商品名やサービス名などプロモーションに関する掲載はいたしかねますのでご了承ください。

支援者
25人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年5月

10,000+システム利用料


alt

【講演会・イベント】バーチャルサファリ in Tokyo

①東京都内で最新の*VRヘッドセットでバーチャルサファリ体験

②南アフリカのサファリガイド太田ゆかさんが東京イベント会場で動物保護の活動を講演されます

③イベント会場のパネルと報告書にご支援者様としてお名前を掲載します。(希望者のみ)

④限定ステッカー(来場者のみ)

⑤感謝のメールと活動報告をお送りします

*開催日時:2024年4月14日(日)
※開催場所(東京23区内)、時間などの詳細につきましては、2024年3月までにメールをお送りいたします。

**イベント会場ではVRヘッドセットだけでなく大型スクリーンでの映像投影もございます。体調に合わせてご体験をいただくことが可能です。また講演の様子はアーカイブ動画のご用意もありますので直接現地にお越しいただけない方もお楽しみいただけます。

***保護者の同伴で小中学生に限り2名まで無料です。

支援者
28人
在庫数
121
発送完了予定月
2024年5月

10,000+システム利用料


alt

応援コースC

①感謝のメールと活動報告をお送りします

※このコースは、リターンをお届けしないかわりに、いただくご支援をできるだけ多く、プロジェクト実施のために使わせていただくコースです。

支援者
14人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年5月

30,000+システム利用料


alt

【ブロンズ】サポーター

①ブロンズサポーター様として、イベント会場のパネルと報告書にご支援者様としてお名前を掲載します。(希望者のみ)

②感謝のメールと活動報告をお送りします

②「おうちでバーチャルサファリ」をお送りします

③「バーチャルサファリ in Tokyo」にご招待します
*開催日時:2024年4月14日(日)
※開催場所(東京23区内)、時間などの詳細につきましては、2024年3月までにメールをお送りいたします。

④限定ステッカー

*「おうちでバーチャルサファリ」については10,000円のリターンの概要をご確認ください

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年5月

30,000+システム利用料


alt

応援コースB

①感謝のメールと活動報告をお送りします

※このコースは、リターンをお届けしないかわりに、いただくご支援をできるだけ多く、プロジェクト実施のために使わせていただくコースです。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年5月

50,000+システム利用料


alt

【シルバー】スポンサー

①シルバースポンサー様として、イベント会場のパネルと報告書にご支援者様としてお名前やニックネームを掲載します。(希望者のみ)

②「おうちでバーチャルサファリ」をお送りします

③「バーチャルサファリ in Tokyo」にご招待します
*開催日時:2024年4月14日(日)
※開催場所(東京23区内)、時間などの詳細につきましては、2024年3月までにメールをお送りいたします。

④限定ステッカー

⑤感謝のメールと活動報告をお送りします

*「おうちでバーチャルサファリ」については10,000円のリターンの概要をご確認ください

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年5月

50,000+システム利用料


alt

応援コースA

①感謝のメールと活動報告をお送りします

※このコースは、リターンをお届けしないかわりに、いただくご支援をできるだけ多く、プロジェクト実施のために使わせていただくコースです。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年5月

100,000+システム利用料


alt

【ゴールド】スポンサー

①ゴールドスポンサー様として、イベント会場のパネルと報告書にご支援者様としてお名前、ロゴを掲載します。(希望者のみ)

②「おうちでバーチャルサファリ」をお送りします

③「バーチャルサファリ in Tokyo」にご招待します
*開催日時:2024年4月14日(日)
※開催場所(東京23区内)、時間などの詳細につきましては、2024年3月までにメールをお送りいたします。

④限定ステッカー

⑤感謝のメールと活動報告をお送りします

*「おうちでバーチャルサファリ」については10,000円のリターンの概要をご確認ください

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年5月

100,000+システム利用料


alt

応援コースS

①感謝のメールと活動報告をお送りします

※このコースは、リターンをお届けしないかわりに、いただくご支援をできるだけ多く、プロジェクト実施のために使わせていただくコースです。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年5月

300,000+システム利用料


alt

【出張イベント】バーチャルサファリをお届けします

法人様(または個人)向けに最新のVR機器を使ったバーチャルサファリ体験をお届けします。最大30名まで。会場費、交通費は別途。

有効期限は2025年3月末とさせていただきます。ただし将来的に事業の運営が難しくなった場合でも、支援者様への返金は致しかねますのでご了承ください。

支援者
0人
在庫数
5
発送完了予定月
2024年5月

500,000+システム利用料


alt

【プラチナ】スポンサー

①プラチナサポーター様として、イベント会場のパネルと報告書にご支援者様としてお名前、ロゴを掲載します。(希望者のみ)

②「おうちでバーチャルサファリ」をお送りします

③「バーチャルサファリ in Tokyo」にご招待します
*開催日時:2024年4月14日(日)
※開催場所(東京23区内)、時間などの詳細につきましては、2024年3月までにメールをお送りいたします。

④限定ステッカー

⑤感謝のメールと活動報告をお送りします

*「おうちでバーチャルサファリ」については10,000円のリターンの概要をご確認ください

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年5月

プロフィール

お年寄りの「思い出の場所」へ360度撮影にいきVR旅行体験をプレゼントする活動をしています。東京大学でVR体験が高齢者に与える影響について研究しています。

あなたにおすすめのプロジェクト

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る