若葉高等学園30周年の挑戦|障害のある子ども達が輝く学舎改築を!

若葉高等学園30周年の挑戦|障害のある子ども達が輝く学舎改築を! 4枚目
若葉高等学園30周年の挑戦|障害のある子ども達が輝く学舎改築を!
若葉高等学園30周年の挑戦|障害のある子ども達が輝く学舎改築を! 2枚目
若葉高等学園30周年の挑戦|障害のある子ども達が輝く学舎改築を! 3枚目
若葉高等学園30周年の挑戦|障害のある子ども達が輝く学舎改築を! 4枚目
若葉高等学園30周年の挑戦|障害のある子ども達が輝く学舎改築を!
若葉高等学園30周年の挑戦|障害のある子ども達が輝く学舎改築を!
若葉高等学園30周年の挑戦|障害のある子ども達が輝く学舎改築を! 2枚目
若葉高等学園30周年の挑戦|障害のある子ども達が輝く学舎改築を! 3枚目
若葉高等学園30周年の挑戦|障害のある子ども達が輝く学舎改築を! 4枚目
目標金額の達成の有無にかかわらず実行者は支援金を受け取ります(All in 方式)。原則、支援のキャンセルはできません。支援募集は2月29日(木)午後11:00までです。

支援総額

4,340,000

NEXT GOAL 6,000,000円 (第一目標金額 3,000,000円)

144%
支援者
72人
残り
5日

応援コメント
みゆ
みゆ1時間前若葉学園さんのクッキーの大ファンです。個性が輝く教育が続けられますように。微力ながら応援しています。若葉学園さんのクッキーの大ファンです。個性が輝く教育が続けられますように。微力ながら応援しています。
地獄のYAZAWA
地獄のYAZAWA12時間前多くの方が分け隔てなく芸術や文化を学ぶ機会に恵まれることを祈念しています。多くの方が分け隔てなく芸術や文化を学ぶ機会に恵まれることを祈念しています。
目標金額の達成の有無にかかわらず実行者は支援金を受け取ります(All in 方式)。原則、支援のキャンセルはできません。支援募集は2月29日(木)午後11:00までです。

    https://readyfor.jp/projects/wakaba2024?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロジェクト本文

達成の御礼とネクストゴールについて

 

2月12日、第一目標金額である、300万円を達成することができました。若葉学園の新たな挑戦にご支援・応援をいただき、ありがとうございます。

 

​​​​約10年間温めてきた念願の計画、そして巡ってきたチャンス。校舎完成までまた1歩あゆみを進めることができました。心より御礼を申し上げます。

 

今後は引き続き若葉高等学園の教室の新築費用の一部として、生徒たちの音楽・美術の活動が存分にできるようネクストゴール600万円を目指していきます。

 

生徒たちもクラウドファンディングの達成を見守っており、御礼のメッセージと共にネクストゴール達成までの意気込みを手紙にしてくれました。

 

たくさんのご寄付をいただきありがとうございます。皆様のご協力のおかげで、無事に第一目標の300万円を達成しそうになってます。次は、600万円を目指して、私たちも頑張りますので、皆様引き続き、寄付のご協力の方をよろしくお願い申し上げます。

いつも若葉のことを応援して下さったり、ご協力して下さったりしてありがとうございます。これからもよろしくお願いします。(T.R.)

第1目標の300万円を支援いただきありがとうございます。第2目標は600万円ですので、支援ををお願いします。第1目標の300万円を支援いただいたみなさん、私たちがこれから勉強のために使う音楽室、美術室・染織デザインコースの新校舎のために支援ありがとうございました。(K.Y.)

第一目標の300万円を寄付していただき、まことにありガとうございました。次は第二目標の600万円の支援をお願いします。(M.Y.)

次は600万円目指します。いつもありがとうございます。(S.H.)

たくさんのごきふありがとうございます。がんばります。(S.E.)

クラウドファンディングは2月29日(木)23時までです。ネクストゴール600万円、最終目標1,000万円、そして新校舎の実現まで職員一同全力で頑張っていきたいと思います。

 

校舎の完成も近づいてきました。無事に生徒たちがこの新校舎でのびのびと授業を受けることができることを願って。最後までご支援・応援をどうぞよろしくお願いします。
 

2024年2月14日追記

 

若葉高等学園30周年記念プロジェクト

音楽・美術の特別教室を生徒たちに届けたい!

 

群馬県にある北関東唯一の私立特別支援学校「若葉高等学園」は来年度で30周年を迎えます。知的に障がいがあるほかに、他の障がいを有する生徒たちが群馬県内外からも生徒が入学しています。私たちは、緑に囲まれた自然豊かな環境の中で、一人ひとりの潜在的な能力を引き出し、伸ばしていくことを大切にしています。

 

その中でも「芸術活動」は障がいを持った子どもたちの個性を生かし「僕、私はできる!」という自己肯定感を高め、社会参加を促すことに繋がることからも、かなり重きを置いて日々指導しています。

 

しかし今まで、芸術分野の特別教室(美術室、音楽室)を設ける余力は金銭的になく、子どもたちに秘めた能力を充分に発揮する場面に制限をかけざるをえない状況でした。

 

今回ようやくチャンスが巡ってきました。

 

今回30周年プロジェクトとして、公益財団法人JKA様より多大な補助金をいただける運びになり、子どもたちに秘められた能力、特に芸術分野のポテンシャルを存分に引き出すために特別教室の新設の計画をスタートさせることができました。

 

音楽室、芸術室、染織デザイン作業室などの特別教室整備計画は、2014年の創立20周年行事後、今日までおよそ10年間、温めてきた念願の計画です。

 

補助金と実現までの残りを積立、銀行からの融資で賄う計画でしたが、特別教室建設に係る予想外の支出や物資、人工代にんくだい(建設に関わる人件費) 高騰の煽りを受けており、約1,000万円(最終目標金額)の資金が足りていない状況です。

 

目の前で日々立ち上がっている建物を最後まで作り上げて子どもたちの豊かな学校生活に繋げたい思いで、クラウドファンディングにて皆さまのお力を借りて何としても実現させたく、この挑戦に踏み切りました。

 

次の30年も、未来ある子どもたちの可能性を輝かせるために。

一緒に障がいのある子ども達のアートの扉を開くお手伝いをしていただけませんか?

 

ご支援・応援を何卒よろしくお願いします。

 

現在の染織デザインコース室では、人数が増えて窮屈な中活動しています。

現在、音楽は食堂を利用して活動しています。(その他音楽クラブや太鼓部などが食堂や体育館で活動しているので、雨天時は運動部の活動が出来ない状況)

 

※2024年1月 大出学園調べ (https://www.zenchipren.jp/introduction/members/kanto_list.html

 

 

学校法人大出学園 支援学校 若葉高等学園について

 

若葉高等学園は、群馬県前橋市にある北関東甲信越地区で唯一の私立特別支援学校です。赤城山の南麓高原に位置し、地域に根ざした高等部(本科(3年)、専攻科(2年))、研修科(2年)を合わせて7年間の一貫して、少人数で一人ひとりに合った丁寧な教育を行っています。

 

若葉高等学園は、作業学習で、食品製造コース、染織デザインコース、農園芸コースの3つの作業コースを設置し、教科学習として、音楽、美術、体育を設置しています。

 

作業の特徴は、機織り、染め、ビーズアクセサリー作り等を通して、繰り返しや継続して1つのものを作り上げていくことです。その中で個々の特性や得意な面を技術に反映しながら、多くのことができるようになります。

 

担当する作業の取り組み方、順序を理解することで培われる効率良い作業や仕事意識、そして協調性が身につくように力を入れています。

 

染織デザインコースでは、群馬県の地場産業である染物と織物に取り組んでいます。

完成した染め物

染織デザインコース機織りの様子

 

また、農園芸コースと連携して染料となる植物を栽培するなど、活動の幅を広げ、物を育てることの楽しさや、働くことの喜びを学習に取り入れています。染織デザインコースでは、新しい製品のデザイン開発にも力を入れることで、芸術的センスを磨く土台を作り上げていく役割も担っています。

 

 

芸術教育を充実させるため特別教室の新設が必要です

 

若葉高等学園は、生徒一人ひとりに合った教育を実施するため、少人数制を採用している小規模な学校です。そのため、校舎においても、限られた資金の中で建設を行う必要がありました。

 

創立以来、充実した音楽室、美術室、染織デザインコース作業室の建設までの資金は確保できず、体育館や食堂等を利用して、授業を行なってきました。それでも生徒たちは、生き生きと授業を受けてきました。

 

  

窮屈な中で授業を行っている、染織デザインコース作業室の様子

 

 

しかし、狭い空間や学習に合わない場所での教育には限界があり、生徒が潜在的に持っている芸術的センス、能力を引き出したり、発揮できる機会が限られていました。

 

若葉高等学園30周年の節目を迎え、また、障がい者アートにも注目が集まる中で、生徒の充実した人生と芸術的価値の創造を目指し、生徒の芸術的センス、能力を培うための空間を整え、芸術的センス、能力を培う土台作り教育の充実のためにクラウドファンディングへの挑戦を決意しました。

 

そして芸術活動を後押しする新施設では、普段の授業だけでなく、地域の皆さんにも利用してもらい、地域の人たちとの交流を通して笑顔の輪を大きく広げていければと願っています。

 

地域での活動:生き生きフェア

 

若葉高等学園では子供たちの学習の成果の発表の場、教育活動の一環として「生き生きフェア」という販売活動を年3回大型ショッピングセンターのフロアの一部をお借りして行っています。

 

生き生きフェアでは、作業学習で作成した製品を心を込めて販売しています。子供たちの作成した製品がお客様のもとへ届けられることで、働くことの喜びと、自己肯定感を養うと共に、販売に必要な製品デザインセンス等を身に付けることができます。

 

今回のクラウドファンディングで新教室を実現することができましたら、普段の授業だけでなく、地域の皆さんにも活用していただける機会を増やし、地域の人たちとの交流を通して笑顔の輪を大きく広げていければと願っています。

 

  

 

 

特別教室増設の計画について

 

若葉高等学園で行っている音楽教育、美術教育、作業学習における染織デザインコースでの教育を芸術的センス、能力を培う土台作り教育の一環として、充実した音楽室、美術室、染織デザインコース作業室の確保のため、新たに校舎を建設します。

 

 

建設途中の新校舎(特別教室棟)

 

1Fに音楽室(約100帖)、2Fに美術室(約60帖)と染織デザインコースの作業室(約60帖)、自立活動室(約30帖)を増設する予定です。

 

今までは同じ教室で授業をしていましたが、それぞれの教室ができることにより、より専門性の高い授業を行うことができます。

 

音楽

 

音楽の授業では、様々なジャンルの曲を歌ったり、鑑賞しています。音楽は、豊かな情操を育み、芸術を愛好することのできる心豊かな人間を育てます。現在、ピアノはステージ上にあり、生徒との距離が遠いため、マイクを使用したり、階段を上り下りして指導しています。

 

楽器やオーディオ機器もなく、教育の提供に限界を感じます。充実した音楽教育を提供するために、最低限の音楽室が必要不可欠です。

 

美術室、音楽室がないため、食堂を利用して授業を行っています。

 

美術

 

美術の授業では、「廃材や自然物を活用したアート」をテーマに美術教育を行っています。本来ゴミとして捨てられてしまう廃材や、乾燥させた落ち葉や花、自然石などを活用して、自然にやさしい芸術活動を行っています。新しい発想や、試行錯誤、自然とのふれあいなど、材料集めの段階から、すでにものづくりが始まっているという気付きを与える様に心がけています。

 

一人ひとりの顔が違うように一人ひとりの持って生まれた個性も違います。画一的な美術教育を行うのではなく、生徒たちの個性を活かし、仲間たちとの協力を大切にし、一つのものを作り上げていく「ものづくり」の楽しさを伝えたい、そんな教育を目指しています。
 
また、現在は、専門の美術教室がなく、食堂で美術の授業を行っています。そのため、室内を汚さないように細心の注意を払うため、創作活動に十分集中できなかったり、準備や片付けに時間がかかってしまったりという難点があります。今回、新たに美術教室を設けることにより、生徒たちの創作活動が、より自由に伸び伸びと発揮できるようになると期待しています。

 

美術の授業での創作活動の様子 

美術で制作された石ころアート

美術の授業での創作活動の様子

 

新校舎の総工費は1億4,000万円です。補助金と実現までの残りを積立、銀行からの融資で賄う計画でしたが、特別教室建設に係る予想外の支出や物資、人工代高騰の煽りを受けており、約1,000万円の資金が足りていない状況です。

 

約10年間温めてきた念願の計画です。せっかく巡ってきたチャンス、そして完成も近づくこの段階で、子どもたちの芸術性をより開花させる機会を逃したくはありません。

 

皆様のお力を借り、最終目標1,000万円、そして新校舎の実現まで頑張っていきたいと思います。どうかあたたかなご支援・応援をどうぞよろしくお願いします。

 

 

<目標金額>

第一目標金額:300万円

第二目標金額:600万円

最終目標金額:1,000万円

 

<資金使途>

若葉高等学園の教室の新築費用の一部

 

<実施スケジュール>

2023年9月:工事開始

2024年2月:工事完了予定

2024年4月:増設した教室にて授業開始予定

 

 

未来をたくましく生きるための支援をこれからも。

 

高等部の3年間は心もまだまだ成長途中です。新校舎にできる「音楽室」「美術室」「染織デザインコース作業室」を私たちは心待ちにしています。

 

高等部の本科3年間に続き、本校は「専攻科」の2年間を設定しています。専攻科は私立特別支援学校の最大の特色であり、生徒たちそれぞれの成長速度に合わせて緩やかに成長していく子供たちのために2年間という重要な期間を学びの場として設置しています。

 

学校生活よりも卒業後の生活のほうがはるかに長い中で、限られた学校生活で身につくことはたくさんあります。

 

それぞれの教室ができることにより、感受性の豊かなこの時期だからこそ、改めて仲間と過ごす時間や、これから期待されている「芸術活動」を通して一人一人の個性を力いっぱい発揮してほしいと思います。

 

今までの30年間と、これからまた色々あるであろう長い年月、若葉高等学園でたくさんの笑顔をみせてほしいと願っています。そしてそれぞれの社会で活躍できるように、新校舎と共に、笑顔あふれる学校生活を送っていきましょう。

 

 

学校長より皆さまへ

 

大出 浩司

 

本校は、平成6年に開校して創立30年を迎える私立の特別支援学校です。全国で約1,170校の盲聾特別支援学校がありますが、私立は僅か15校に留まります。本校は、群馬県赤城南麓の豊かな自然に囲まれた標高530mに位置するとても小さな知的障がいの高等特別支援学校で、高等部本科(3ヵ年)専攻科(2ヵ年)研修科(2ヵ年)の計7年間を学ぶことができます。大きな集団や教科学習が苦手で、なかなか登校できない子どもたちも群馬県全域から、全国から入学しています。

 

このたび、公益財団法人JKAに特別教室新規整備計画として応募しましたところ、80,000,000円の交付が決定しました。ここにきて、ようやくチャンスが巡ってきました。この音楽室、芸術室、染織デザイン作業室などの特別教室整備計画は、2014年の創立20周年行事を終えて、今日まで凡そ10年間温めてきました。新規建物への補助はこの公益財団法人JKA様以外に出していただけるところは、どこにもありません。

 

全国の相当な数の法人がJKAに応募するため、補助を受けられるのは滅多にない中での多額補助の交付が、今回の事業計画の原資となります。この補助金がなければ子どもたちの特別教室は夢のまた夢で終わっていました。残りを積立、銀行からの融資で賄う計画でしたが、特別教室建設に係る予想外の支出や物資、人工代高騰の煽りを受けており、目の前で日々立上る建物を最後まで作り上げて子どもたちの豊かな学校生活に繋げたい思いで、クラウドファンディングの力を借りて何としても実現させたく踏み切りました。この特別教室が完成した暁には、更に子どもたちの創造性や独創性が育まれます。

 

若葉では、技術の習得ではなく、豊かな心を育てることに重きを置いています。何より楽しいことが前提ですが、芸術は表現力を豊かにし、ものの良し悪しの判断や美しさの基準が高まって、いろいろと見抜く力が身に付きます。より「人間らしさ」が育って社会でその力を発揮できるようになります。自分自身を豊かにするものです。

 

現在、本校はこの芸術から、ほど遠い環境にあります。この事業を完成させるために10,000,000円が足りません。わたしは、努力すれば「夢は叶う」「夢は必ず実現する」と子どもたちに伝えてきました。この夢を実現させるためのプロジェクトです。どうか、この目的が達成できますように、たくさんの皆さまの力をお貸しください。宜しくお願いします。

 

 

応援メッセージのご紹介

 

若葉高等学園 同窓会会長

若葉高等学園、赤城山の学舎に特別教室の設置をしたい、そんな希望を抱いています。生徒達によりよい環境での教育を、先生方の理想を生徒達に贈るために、私たち同窓会会員達は強く希望しています。広く厚くご支援をお願い致します。

 

太原 美幸 様

若葉高等学園 後援会会長

日頃より若葉高等学園後援会の活動ではお世話になっており、皆様には心より感謝申し上げます。私は後援会長であると同時に、音楽クラブのウクレレ講師として長年生徒たちと音楽に勤しんできました。


音楽室がないので、食堂を兼ねたホールで、みんなでウクレレを奏で歌を歌っています。発表は、地域のお祭りや障がい者支援のイベント、地元の老人施設に慰問に伺うこともあります。練習の成果をみていただけることは生徒たちの大きな励みとなっていると思います。
 

念願の音楽室で好きな曲を奏で、みんなで大きな声で歌いたい!その実現のために多くの皆さまにご協力をいただきたく、どうぞご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 畑尾 大翔(はたお ひろと)選手

プロサッカー選手

 

伏島 和雄 様

FLYING KIDS リーダー / ベーシスト

 

関口 光太郎 様

前橋市が生んだアーティスト(旭出学園美術家教諭)

関口光太郎プロフィール : わしの手によるサムシング (exblog.jp)

 

関口さんと本校の生徒が作った竜のオブジェ。この作品は前橋市の中央商店街に飾ってあります。

 

 

ご寄付をいただいた方への優遇措置について

 

学校法人大出学園へのご寄付は、所得税・相続税・法人税の税制上の優遇措置があります(所得税法施行令第217条第5号及び法人税法施行令第77条第5号、租税特別措置法施行令第40条の3第1項第5号)。

 

<領収書の発行について>
寄付をされた方には、寄付金受領後、当団体より「寄付領収書」を発行いたします。

 

領収書名義:ご寄付時にご入力いただいた「寄付者情報」の氏名を宛名として作成します。

領収書発送先:ご寄付時にご入力いただいた「寄付者情報」のご住所にお送りします。

寄付の受領日(領収日):2024年4月10日付(READYFORから当団体への入金日)となります。

 

※寄付金領収書は2024年5月末までに発送させていただきます。

 

<ご注意事項>
全てのリターンのうち、【寄付控除対象外】とコース名についているリターンのみ、寄付金控除(税制優遇)の対象にはなりません。寄付金控除をご希望の方は、恐れ入りますが、上記コース以外をご選択ください。

 

万が一、誤って(寄付金控除ありをご希望にもかかわらず)本コースをご選択いただいた場合も、プロジェクト達成後のお取り消しやコースのご変更はいたしかねますので、ご容赦ください。
 


留意事項

▽ページに掲載されている写真の掲載許可は取得済みです。

▽ご支援の前に、利用規約(https://legal.readyfor.jp/guidelines/terms_of_service_index/terms_of_service/)を必ずご一読ください。

▽ご支援確定後の返金やキャンセルは、ご対応致しかねますので、何卒ご了承ください。

▽ご支援完了後のお届け先の変更はできません、お間違いのないようご注意ください。
▽ご支援完了時に「応援コメント」としていただいたメッセージは、本プロジェクトのPRのために利用させていただく場合がございます。あらかじめご承知おきください。

▽本プロジェクトのリターンのうち、【●命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン】に関するリターンの条件詳細については、こちらのページをご確認ください。

▽ご支援に関するご質問はこちらをご覧ください。

プロジェクト実行責任者:
大出浩司(大出学園)
プロジェクト実施完了日:
2024年2月29日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

学校法人大出学園は、平成6年に開校以来、30年間音楽・美術等の授業につき、教科別の特別教室を設置することができず食堂・他の教室を代替して行ってきましたが、この度 令和5年度事業として、公益財団法人JKA(旧称:日本自転車協会)様より特別教室(音楽・美術・染織室)の新校舎建設事業に対し、8千万円の補助金が交付されることとなり、事業を開始することといたしました。この事業によって、ようやく公立特別支援学校と同等の学校施設が整備されることになります。 このプロジェクト資金は、この新校舎建設事業に使わせていただきます。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
補助金と自己資金にて賄う予定です。

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/wakaba2024?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロフィール

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/wakaba2024?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

リターン

5,000+システム利用料


【寄付控除対象外】生徒たちが育てたいちご&染織製のしおり1枚付き応援コース|5,000円

【寄付控除対象外】生徒たちが育てたいちご&染織製のしおり1枚付き応援コース|5,000円

・お礼状
・新校舎完成報告レポート(PDF)
・染織製のしおり1枚
・授業で生徒たちが育てた群馬県産のいちご(やよい姫 or 紅ほっぺ)1パック

※いちごは生産状況により発送時期にばらつきが出る可能性がございます。発送の準備ができましたら、別途個別にご連絡いたします。いちごの種類はお選びいただけません
※こちらのリターンにはビーズストラップはつきませんので、ご注意ください。

支援者
7人
在庫数
21
発送完了予定月
2024年5月

5,000+システム利用料


alt

【寄付控除対象】お気持ち支援コース|5,000円

・お礼状
・寄付金領収書(希望者のみ)
・新校舎完成報告レポート(PDF)

※特別なリターンをお届けしない代わりに、手数料等を除いた全ての金額をプロジェクトのために活用させていただきます。
※寄付金領収書は2024年5月末までに発送させていただきます。

支援者
16人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年5月

10,000+システム利用料


【寄付控除対象外】生徒たちが育てたいちご&染織製のしおり1枚付き応援コース|1万円

【寄付控除対象外】生徒たちが育てたいちご&染織製のしおり1枚付き応援コース|1万円

・お礼状
・新校舎完成報告レポート(PDF)
・HPへのお名前掲載(希望制)
・染織製のしおり1枚
・授業で生徒たちが育てた群馬県産のいちご(やよい姫 or 紅ほっぺ)2パック


※いちごは生産状況により発送時期にばらつきが出る可能性がございます。発送の準備ができましたら、別途個別にご連絡いたします。いちごの種類はお選びいただけません

支援者
4人
在庫数
36
発送完了予定月
2024年5月

10,000+システム利用料


alt

【寄付控除対象】お気持ち支援コース|1万円

・お礼状
・寄付金領収書(希望者のみ)
・新校舎完成報告レポート(PDF)
・HPへのお名前掲載(希望制)

※特別なリターンをお届けしない代わりに、手数料等を除いた全ての金額をプロジェクトのために活用させていただきます。
※寄付金領収書は2024年5月末までに発送させていただきます。

支援者
25人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年5月

30,000+システム利用料


【寄付控除対象外】生徒たちが育てたいちご&ビーズストラップ付き応援コース|3万円

【寄付控除対象外】生徒たちが育てたいちご&ビーズストラップ付き応援コース|3万円

・お礼状
・新校舎完成報告レポート(PDF)
・HPへのお名前掲載(希望制)
・授業で生徒たちが育てた群馬県産のいちご(やよい姫 or 紅ほっぺ)1kg
・生徒たちが作成したビーズストラップ1つ

※いちごは生産状況により発送時期にばらつきが出る可能性がございます。発送の準備ができましたら、別途個別にご連絡いたします。いちごの種類はお選びいただけません

支援者
1人
在庫数
29
発送完了予定月
2024年5月

30,000+システム利用料


alt

【寄付控除対象】お気持ち支援コース|3万円

・お礼状
・寄付金領収書(希望者のみ)
・新校舎完成報告レポート(PDF)
・HPへのお名前掲載(希望制)

※特別なリターンをお届けしない代わりに、手数料等を除いた全ての金額をプロジェクトのために活用させていただきます。
※寄付金領収書は2024年5月末までに発送させていただきます。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年5月

50,000+システム利用料


【寄付控除対象外】生徒たちが育てたいちご&ビーズストラップ付き応援コース|5万円

【寄付控除対象外】生徒たちが育てたいちご&ビーズストラップ付き応援コース|5万円

・お礼状
・新校舎完成報告レポート(PDF)
・HPへのお名前掲載(希望制)
・授業で生徒たちが育てた群馬県産のいちご(やよい姫 or 紅ほっぺ)2kg
・生徒たちが作成したビーズストラップ1つ

※いちごは生産状況により発送時期にばらつきが出る可能性がございます。発送の準備ができましたら、別途個別にご連絡いたします。いちごの種類はお選びいただけません

支援者
0人
在庫数
20
発送完了予定月
2024年5月

50,000+システム利用料


alt

【寄付控除対象】お気持ち支援コース|5万円

・お礼状
・寄付金領収書(希望者のみ)
・新校舎完成報告レポート(PDF)
・HPへのお名前掲載(希望制)

※特別なリターンをお届けしない代わりに、手数料等を除いた全ての金額をプロジェクトのために活用させていただきます。
※寄付金領収書は2024年5月末までに発送させていただきます。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年5月

100,000+システム利用料


【寄付控除対象外】生徒たちが育てたいちご&ビーズストラップ付き応援コース|10万円

【寄付控除対象外】生徒たちが育てたいちご&ビーズストラップ付き応援コース|10万円

・お礼状
・新校舎完成報告レポート(PDF)
・HPへのお名前掲載(希望制)
・授業で生徒たちが育てた群馬県産のいちご(やよい姫 or 紅ほっぺ)5kg
・生徒たちが作成したビーズストラップ1つ

※いちごは生産状況により発送時期にばらつきが出る可能性がございます。発送の準備ができましたら、別途個別にご連絡いたします。いちごの種類はお選びいただけません

支援者
0人
在庫数
15
発送完了予定月
2024年5月

100,000+システム利用料


alt

【寄付控除対象】お気持ち支援コース|10万円

・お礼状
・寄付金領収書(希望者のみ)
・新校舎完成報告レポート(PDF)
・HPへのお名前掲載(希望制)

※特別なリターンをお届けしない代わりに、手数料等を除いた全ての金額をプロジェクトのために活用させていただきます。
※寄付金領収書は2024年5月末までに発送させていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年5月

300,000+システム利用料


【寄付控除対象外】生徒たちが育てたいちご&ビーズストラップ付き応援コース|30万円

【寄付控除対象外】生徒たちが育てたいちご&ビーズストラップ付き応援コース|30万円

・お礼状
・新校舎完成報告レポート(PDF)
・HPへのお名前掲載(希望制)
・授業で生徒たちが育てた群馬県産のいちご(やよい姫 or 紅ほっぺ)10kg
・生徒たちが作成したビーズストラップ1つ

※いちごは生産状況により発送時期にばらつきが出る可能性がございます。発送の準備ができましたら、別途個別にご連絡いたします。いちごの種類はお選びいただけません

支援者
0人
在庫数
10
発送完了予定月
2024年5月

300,000+システム利用料


alt

【寄付控除対象】お気持ち支援コース|30万円

・お礼状
・寄付金領収書(希望者のみ)
・新校舎完成報告レポート(PDF)
・HPへのお名前掲載(希望制)

※特別なリターンをお届けしない代わりに、手数料等を除いた全ての金額をプロジェクトのために活用させていただきます。
※寄付金領収書は2024年5月末までに発送させていただきます。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年5月

500,000+システム利用料


【寄付控除対象外】生徒たちが育てたいちご&ビーズストラップ付き応援コース|50万円

【寄付控除対象外】生徒たちが育てたいちご&ビーズストラップ付き応援コース|50万円

・お礼状
・新校舎完成報告レポート(PDF)
・HPへのお名前掲載(希望制)
・授業で生徒たちが育てた群馬県産のいちご(やよい姫 or 紅ほっぺ)10kg
・生徒たちが作成したビーズストラップ1つ

※いちごは生産状況により発送時期にばらつきが出る可能性がございます。発送の準備ができましたら、別途個別にご連絡いたします。いちごの種類はお選びいただけません

支援者
3人
在庫数
2
発送完了予定月
2024年5月

500,000+システム利用料


alt

【寄付控除対象】お気持ち支援コース|50万円

・お礼状
・寄付金領収書(希望者のみ)
・新校舎完成報告レポート(PDF)
・HPへのお名前掲載(希望制)

※特別なリターンをお届けしない代わりに、手数料等を除いた全ての金額をプロジェクトのために活用させていただきます。
※寄付金領収書は2024年5月末までに発送させていただきます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年5月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る