この度は、Readyforでのプレゼン「やさい嫌いのこどもが野菜を好きになる、魔法のジャムを全国へ」にご興味とご理解をいただきありがとうございました。おかげ様で、目標金額も達成でき、さらには500名以上の方々にプレゼンをご覧いただくことができました。

 30日間という挑戦でしたが、スタート初日は、いったいどれだけの方にご興味を持っていただけるのだろうかと不安でいっぱいでした。

 母親としての思いから、野菜を使ったジャムを試行錯誤のうちに作り始めて3年。このような形で全国の多くの方々に知っていただくことができて、3年前のあの頃からすれば、想像できないところまで歩いてきた感があります。

 今回、ご試食も無いのにもかかわらず、Readyforでのプレゼンの文章だけでご支援いただきました方々には、本当に感謝申し上げますとともに、感激と沢山の勇気をいただきました。

 また、「いいね」や「シェア」を通じて、わたくしの取り組みをご支援いただきました、多くの方々にもこの場をお借りいたしましてお礼の言葉をお伝えさせていただきたいと思います。これからも、野菜をおいしく食べられる元気な子供が増えるよう、活動をしてまいります。



 最後になりますが、ジャムを作るにあたりまして物・心、両面においてご協力いただきました農家の皆様、デジタルデータでのプレゼンのために画像でご協力いただきました写真家の皆様、リターンにおいて無農薬の米粉を使ったシフォンケーキをお作りいただきました福祉法人の皆様、ジャム作りの製造過程をご協力いただきました食品会社様、Readyforの素敵な担当川本さん、そして温かい声援と惜しみないサポートをしてくれた親戚の皆様、大好きな長男・長女・次男・旦那さん、ここまでお力をお貸しくださいまして本当にありがとうございました。

 

 

 

新着情報一覧へ